phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 日よけで夏の熱中症対策『LIXIL/スタイルシェード』

日よけで夏の熱中症対策『LIXIL/スタイルシェード』

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは。外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

東京では今週、気温が30℃に迫る日も出はじめ、いよいよ暑くなってまいりました。
そんな今日は夏を前にエクステリア工事でできる熱中症対策についてご紹介をさせて頂きます。


スタイルシェード


熱中症で救急搬送される人は年間約71,000人…
そのうちの約4割は住居内で発生した熱中症によるものだそうです。

ご存じの通り近年の夏の暑さはとくに厳しく、屋外だけでなく室内で熱中症を発症するケースが少なくありません。室内だからと油断していたり、体温調節機能が十分に発達していない子どもや、温度に対する感覚が弱くなる高齢の方は熱中症にかかりやすいため注意が必要です。

そんな室内での熱中症対策の一つとして、室内の温度上昇を軽減させるアイテムが『日よけ』です。
昔は「すだれ」などを用いていましたが、最近の住宅デザインにマッチするのがLIXILから発売されている日よけ『スタイルシェード』です。

スタイルシェードの効果についてはこちら(LIXIL WEBサイト)


image

太陽の熱を83%カット


スタイルシェードは太陽の熱を窓の外側でカットして室内の温度上昇を軽減します。
太陽の熱を遮ることで冷房の使い過ぎも抑えることができるので、熱中症対策と冷房費の軽減(約31%節約)の一石二鳥です。


eco_img_02
eco_img_03
(※一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合の性能です。関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。)



ウッドデッキとセットでもっと快適に!


ウッドデッキとスタイルシェードをセットで取付けることで、更に便利に活用できます。

イメージ写真のようにスタイルシェードをウッドデッキの手すりなどに付ければ、室内への日よけの役割としてつかいながらウッドデッキに日陰の空間をつくれるので、その下に机や椅子をならべたり、子供のプールを広げたりできます。

スタイルシェード単体ですと単なる日よけとしてしか活用できませんが、ウッドデッキとセットにすることで活用方法が広がります。

スタイルシェード紹介はこちら(LIXIL WEBサイト)


image
気になるスタイルシェード商品価格は最小サイズで¥25,000〜となります。(施工費別途)

工事も1日で終わりますのでこの夏に向けて是非ご準備されてはいかがでしょうか?

スタイルシェードについてのご相談はアサクラガーデンまでお気軽にお問い合せください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

コメント

コメントを書き込む