phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2019-11   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019/11/13

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【駐輪所へリフォーム】


現在、小平市では外構リフォームを行っております。

今回のリフォームは植栽地になっているスペースを駐輪所へ変えるというリフォーム。

玄関アプローチ付近は緑豊かでとても雰囲気が良いのですが、植栽帯が多く自転車などを停めるスペースがない為、若干不便なファサードでした。

今回はその植栽地の一部を撤去し駐輪所にします。
image

【自然石乱貼りの駐輪所】


植栽撤去後は駐輪所の床舗装の準備工事。

お隣さんとの境や高低差が発生するところにはピンコロ2丁掛けをならべ、既存の土間コンクリート沿いはピンコロをアクセントに入れました。

ピンコロ設置後は下地コンクリートの施工。
今回この駐輪所は自然石の乱貼り仕上げとなりますので、自然石の仕上がりの高さより石を貼る分コンクリートを低くしてコンクリートを施工してあります。

下のイメージパースのような素敵な駐輪所になります。
image
image
image

【部分的な工事承ります!】


当案件のようにお家のエクステリア空間にあるお困りごとをリフォームで解決いたします。

『駐輪場がほしい』『カーポート屋根をつけたい』『目隠しフェンスをつけたい』など住んでみて初めてわかる、不便さだったり、不満だったりを解決いたします。

このような部分的な工事も承っておりますので、お家の外周り『エクステリア空間』のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!
image


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/11/11

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【土間コンクリートの施工手順】


こんにちは!外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

今日は一般住宅の外構で駐車場などの舗装によく使われる土間コンクリートの施工手順について簡単にお話したいと思います。

現在施工中、もしくはこれから施工を控える我が家の土間コンクリートは大丈夫?そんな心配をされている方がおりましたら是非参考にしてみて下さい。
image


□□施工手順□□


image
〃〆
image
∈媽佗澆


image
砕石転圧
20190920_035707252_iOS
ね論榲感


image
ゥ灰鵐リート打設
image
Υ粟


〃〆
重機または人力で土を掘ります。コンクリートの仕上がり予定の高さから、コンクリートと砕石の厚さ分土を掘ります。
∈媽佗澆
掘った土の上に砕石(砂利)を敷きます。
砕石転圧
ランマー、プレートと言われる機械で砕石をしっかりと締め固めます。砕石を転圧することにより地盤の沈下などを防ぎます。
ね論榲感
溶接鉄筋を敷きます。溶接鉄筋をコンクリートに入れることで舗装の強度が増し、クラックなどの防止につながります。
ゥ灰鵐リート打設
コンクリート打設後は水分を含んでいるのでコンクリートの色はグレーです。時期にもよりますが3日前後は傷がつきやすい状態なので、コンクリートの上に乗らないようにしましょう。(強度にも影響が出ます)
Υ粟
適切な養生期間(7日程度)を確保し、コンクリートが白っぽくなれば完成です。(コンクリートに含まれる骨材の種類によって多少の色の違いは発生します)





【土間コンクリートの仕様】


下記図は土間コンクリートの一般的な仕様です。
施工部位や施工業者によって仕様に若干の違いはでますが、駐車場の土間コンクリートの一般的な仕様としては下記図のような施工をしていれば、大きな問題は起こりませんので参考にしてみて下さい。
image
image


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/11/08

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【LIXIL駒ヶ根『見験学楽プラザ』】


11月5・6日で長野県駒ケ根市にあるLIXILの施設『見験学楽プラザ』に1泊2日で研修旅行に行ってまいりました。
当施設はLIXILの商品を『見る』『体験』『学ぶ』『楽しむ』ことを目的としていることから『見験学楽プラザ』と言うそうです。
今回弊社からは3名が参加し勉強させて頂きました。
image

1日目は『見る』『学ぶ』ということで、研修棟の中に展示してあるLIXILの商品を見学しました。
写真はごく一部ですが、非常に多くの商品が展示されており、実物を見ながら商品について説明をして頂きました。新商品やこれまで施工実績のない商品も実物を見ることができたので非常に勉強になりました。
image
image


【いま話題のアウトドアリビング商品】


近年、話題になり始め、認知されつつ『アウトドアリビング』。
例えば、お庭にプールを広げ、そこで子供を遊ばせながらくつろげるような椅子やテーブルを置いたら、その庭は立派なアウトドアリビングになります。屋外(アウトドア)にあるもうひとつのリビングルーム、それがアウトドアリビングです。

≪ガーデンアネックス≫
“ガーデンライフを極める”をコンセプトのもと、「空」とつながる上質で贅沢な「離れ空間」を創りだす「GARDEN ANNEX」。極上なアウトドアリビング空間です。
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/s/garden_annex/
image
image

≪独立オーニング≫
独立オーニングとタイルデッキでにファニチャーを並べたアウトドアリビング。
image
image
アウトドアリビングの商品も見学・体験しました。
夜の懇親会はガーデンアネックスの中で一緒に参加していた同業他社様とお酒を飲みながら情報交換、意見交換を行い、今後のエクステリア業界の発展に繋がる有意義な時間を過ごすことができました。

そして懇親会前の夕食はガーデンルームの中で焼き肉。
実際にガーデンルームを『体験』し、みんなで『楽しむ』ことができました。
1日を通じて『見験学楽プラザ』の目的である、『見る』『体験』『学ぶ』『楽しむ』のすべてを体感し、頭と体で各商品のことを理解できました。
この実体験が今後のお客様へのご提案を、さらにより良いものにできることを確信し研修が終了しました。


image

余談ではありますが、2日目は朝解散だったので松本城に立ち寄りプチ観光しました。
天気も良く、行楽日和で気持ちのいい時間を過ごせました。
参加した従業員一同、今回の研修で学んだことを活かし、今後お客様に今まで以上に良いご提案ができるよう努めてまいります。
image
image


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/11/04

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


こんにちは!外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

月日が経つのは早いもので今年も残すところ11月と12月の2ヶ月となりました。
子供の頃は1年間が長く感じましたが、オッサンになった近年では1年はあっという間…

時間は無駄にしてはいけないと感じながらも、1日1日を大切にに生きているかと問われれば、仕事や子育てに夢中で物凄い速い流れで1日が終わっているのが現状。

日々をもっと噛みしめて生きよう…と今このブログを書きながらあらためて感じています。


【庭木の剪定】


さて、話は変わりまして年末が近づき庭木の剪定、お庭の手入れのご依頼が増えております。

弊社では創業当時(2000年)から庭木の剪定などのお庭の管理を請け負っておりますが、そのお客様の数は年々増加しております。

お庭の手入れは【年1回の通常コース】【年3回の年間管理コース】がございます。

年1回コースは毎年決まった時期に庭木の剪定を行います。
庭木がそんなにないお庭はこちらのコースになります。

年3回コースは春、夏、冬の3回お庭の手入れを行います。
庭木が多いお庭は1年を通してお庭をきれいに維持できるのでこちらのコースをお選びいただくお客様が多いです。

年末にかけてお庭をきれいにして新年を迎えたい!
庭木の剪定、手入れのご用命がございましたらお気軽にお問い合わせください。

無題




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/11/01

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【10月は…】


こんばんは!福生市の外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

雨の多かった10月が終わり今日から11月。
10月は31日中、25日もの日が雨だったようです。

そして、その25日の中には各所で甚大な被害をもたらした台風もありました。

弊社がある福生市でも多摩川が増水し、私が住んでいる地域も避難を余儀なくされました。
あの夜の不安な気持ち…そして翌朝見た多摩川付近の光景に、自然の力の恐ろしさ、人間の無力さを痛感させられました。

今回の台風によりお亡くなりになられた方がたのご冥福をお祈りするとともに、被災された方がたにお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念いたします。

20191029_051048711_iOS


【11月は…】


11月の弊社の状況についてですが、工事予定は埋まっております。

明日以降お問い合わせを頂きましたお客様につきましては最短での工事は12月となります。
年内の工事をご希望のお客様がおりましたら、お早めのお問い合わせをお願いいたします。

また、現在新築工事中で来年1・2・3月頃に外構工事を予定されている数組お客様とも打合せが進行しています。
特に3月は住宅メーカーさんが決算期のところが多く、我々の業界の繁忙期です。

どこの外構業者さんも工事予定が一杯になり、お問い合わせを受け入れらなくなることがございますので、2・3月に外構工事を予定されているお客様はお早めのご相談をおすすめいたします。




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/10/22

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【スタイリッシュなカーポート】


今日は愛車を雨から守る駐車場の屋根、カーポートのお話。

従来のカーポートと言えば下の画像のようなポリカーボネート屋根のカーポートが一般的でした。
image
しかし、2年前、これまでのカーポートとは異なりアルミ素材の屋根が特徴的なカーポートがLIXILから発売されました。

その名は『カーポートSC』


シンプルなデザインでありながらスタイリッシュで、昨今のシンプルモダンな住宅と相性のいいカーポート。下の画像がカーポートSCです。
image
下記URLよりLIXILホームページのカーポートSCの専用ページもご覧いただけます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/carport_sc/variation/regular/



【カーポートSC施工してます】


2年前の発売から弊社でもカーポートSCを販売・施工しております。

先日行った外構のリフォーム工事でもカーポートSCを取付を行いました。

シンプルなデザインですがアルミ素材の屋根は重厚感があり、作り終わって下から見上げると『ん〜カッコいい!』とそこにいた全員が唸りました。
image
柱・梁 施工中
image
屋根 施工中
image

【気になるお値段は…】


気になるカーポートSCのお値段ですが…
サイズや施工条件によっても異なりますが目安としては工事費込みで40〜45万円。

ポリカーボネート屋根の一般的なカーポートですと、こちらもサイズや施工条件によって異なりますが目安としては工事費込みで25〜30万円程度です。

一般的なカーポートより少々値が張るカーポートSCですが、そもそも使用している素材の原価が違いますし、ポリカーボネート屋根のカーポートより高いのは当たり前。

イマドキでかっこいいカーポートを求めるならカーポートSCをおススメします!




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/10/18

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【PCフェンスの工事事例】


ここ数年、PCフェンスを取り入れた外構を多く見かけるようになりました。

PCフェンスの人気が高まっている背景には、お家に居ながら非日常感を味わえるようなアメリカンテイストの住宅が流行りをみせていることに一つの要因があると思われます。

カルフォルニア風、ガレージ住宅、ログハウス…いろいろな住宅を目にしますが、それらの家の外構にPCフェンスは見事に調和します。

また、アメリカンテイストの住宅でなくても、外構だけはアメリカンテイストにしたいということでPCフェンスを採用される方も多いです。

弊社でもPCフェンスは取り扱いをしており、施工実績もございます。
image

【PCフェンスの概要と価格】


PCフェンスは横幅は約2m、フェンス高さは70僂ら最大3mまであります。
地面に直接立てることもできますし、ブロックの上に設置することも可能です。

価格については意外とリーズナブル。
概算ですが高さ80僂PCフェンスで7,000円/m程度で施工できます。
これは一般的なアルミ形材フェンスより格段に安い価格です。

下の写真のように門扉の設置も可能ですので、PCフェンスとPC門扉を組み合わせトータルコーディネートするのもかっこいいです。


image
image
ブログ内の写真はすべて弊社で施工したPCフェンスの写真です。
PCフェンスの設置をご検討されているお客様はアサクラガーデンまでお気軽にご相談ください。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/10/07

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【LIXIL プラスGを使った門周り】


所沢市で行っていた、外構のリフォーム工事が完工しました。

今回のリフォームはLIXILプラスGを取り入れたとても素敵な門周りがポイントです。

プラスGは一般のユーザーにはなかなか浸透しておらず認知度が低い商品ですが、数ある部材を組み合わせオリジナルのデザインを生み出すことができる、とてもオリジナリティ溢れる商品です。

このプラスG、弊社でもおススメの商品ですので今日は施工前から完成までを写真と説明を交えご紹介したいと思います。
image
↑まずは完成写真。


image
【工事前】
門袖ブロック施工
【門袖ブロック施工】
工事前は門周りはほとんど何もされてない状態でした。
そこに門袖となるブロック塀を積み、床もタイルの下地のコンクリートを施工しました。
この時点では、まだ普通の外構…というかんじですが、ここから変化を遂げていきます。


image
【フレーム施工】
20190913_052011030_iOS
【縦格子や天天井材施工】
ここからプラスGの施工が開始です。
まずは骨組みの施工です。この骨組みも敷地や用途に応じて大きさを変えることができるので、様々な敷地に対応します。骨組みができたら、デザイン性を高める縦格子や屋根の天井材を施工。木目が加わり良い雰囲気になりました。この格子も縦格子や横格子、ポリカのパネルなど様々なデザインがあり取り付ける場所も自由です。


image
【高級感のある天井材】
20190917_064250172_iOS
【プラスG完成】
高級感のある木目の天井材にはダウンライトも埋め込みました。夜のシーンも素敵になります。門扉も取り付けてプラスGが完成です。

image
門袖にタイルを貼り、植栽を施して完成です。
プラスGの良さを引きたてるのが植栽。植栽が入ることで門周り雰囲気がとても豊かになります。



【オリジナルデザインが可能なプラスG】


このようにプラスGを使うことで素敵なオリジナルの玄関周りができます。
また、完全なクローズ外構ではありませんが玄関までの空間をプラスGを使って仕切ることで防犯面も向上します。
弊社でもおススメのプラスGを使って従来の外構デザインとは一味違う、新しい外構スタイルを実現してみてはいかがでしょうか?


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/28

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【不便を解決するエクステリアリフォーム】


現在、飯能市ではエクステリアリフォームを行っております。

ご新築から数年のお家ですが、今回のリフォームでは新築時に手を付けていなかったエクステリア空間のリフォーム工事を行っております。

弊社では新築後、3〜5年ぐらい経過したお客様からのリフォーム依頼を非常によくいただきます。

ご依頼をいただくお客様はご新築時に最低限の外構工事は行っておられるのですが、実際に住み始めて感じる、エクステリア空間への不満や不安、不便さを解決するため工事をご希望されます。

今回のリフォームもそんなエクステリア空間の不便さを解決する為に行っているリフォームです。


【駐車所を増設】


工事前は車1台分のコンクリートが施工済みでした。
コンクリートの駐車場の隣は砂利になっており、そこに車を停めると車を出す際に道路に砂利が散乱するそうで、お客様はそこに不便さを感じておられました。
また、駐車スペースの奥は土の状態で、写真の通り夏になると雑草で覆われます。
当然、この雑草にも毎年悩まされていたそうです。
image
工事前の状況
image
レンガ見切り施工中
image
コンクリート施工中
image
コンクリート養生中
image
駐車スペースのお困りごとをコンクリートと砂利敷き(防草シートあり)で解決しました。
既存のコンクリートの隣の砂利だったスペースは車をよく停めるのでコンクリートに変更しました。
奥は一部、土を残してコンクリートと砂利敷き(防草シートあり)で雑草対策を施しました。
これで砂利の散乱もなくなり、雑草のストレスも軽減されるはずです。
デザインの部分でも既存のコンクリートにはレンガのアクセントが入っていたので、新規のコンクリートに同商品のレンガを入れて既存と新規のつながりをもたせる配慮をしております。



【玄関前の目隠し】


玄関が道路に面しており、玄関を開けると家の中が丸見えの状態でした。
プライバシー確保の為にも目隠しフェンスの必要性を感じ、今回のリフォームで取り付ける事となりました。
『玄関前が道路』『玄関前が隣家』よくあるパターンで、このような目隠しフェンスのリフォームのご依頼も非常に多くいただきます。
写真のように、ちょっとした目隠しフェンスを設置することでプライバシーを確保することができます。
imaga
工事前
image
工事後

【不便・不満・不安を解決しよう!】


このようにエクステリア空間に感じる3F(不便・不満・不安)をリフォームで解決したします。

お客様のお困りごとに合わせて、解決策となるご提案をさせて頂きます。

お家の外周り『エクステリア空間』のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/23

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【境界工事】


福生市ブロック塀フェンス設置の工事を行っておりました。

工事前はこんな感じで生い茂った生垣の状態でした。
image
道路拡張の為、道路となる部分に植わっている生垣を撤去し、セットバックしてブロック塀をつくるという工事。2日間かけて生い茂った生垣と5mくらいの高木3本を伐根しました。
植木の伐根後はブロック塀の施工。
今回使用したブロックは一般的なコンクリートブロック。化粧ブロックに比べて費用が抑えられます。


image
生垣の撤去
ブロック塀の施工
ブロック塀の施工


完成後はこんな感じです。
image
かなりスッキリした見た目になりました。
フェンスはLIXILのプレスタフェンス6型(色:オータムブラウン)です。
フェンスの高さは1m20僉F始境界なので防犯面も考慮しもともとあった生垣と同じくらいの高さにしました。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/12

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【LIXIL プラスG】


現在進行中の現場ではLIXILのプラスGという商品を使っています。

プラスGを簡単に説明すると『様々な部材を組み合わせることによりオリジナルのデザインを生み出すことができる商品』です。数ある部材を自由に組み合わせることが可能で、門周り、車庫周り、庭周り、どの場所にも対応できます。

LIXILのプラスGの商品説明は下記のURLでご覧いただけます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/gate_fence/plusg/

image
工事前の状況
image
門袖のブロック製作中
image
今回の現場は門周りにプラスGを採用しました。

現在、現場ではプラスGの施工真っただ中です。

柱と梁を組み合わせ、やぐらを組み、そこに縦格子のフェンスをアクセントに入れ、天井にはルーフ(屋根)をつけました。

門袖のブロック(右側)と縦格子フェンス(左側)の間には、このあと門扉が取付けられセミクローズの外構が完成します。

プラスGが門周りに加わることでデザイン性が向上し、エクステリア空間の表情がより豊かになりますね!

明日以降は引き続きプラスGの施工。門袖のブロックのタイル貼り。植栽工事。などなど仕上げ作業に移行してまいります。

日に日にカッコよくなっていく現場を見ていると私も完成が待ち遠しいです。




【プラスGを使った事例】
image
image
これまではブロック塀やフェンスなどを使用して敷地を間仕切っていましたが、これからは数あるプラスGのアイテムを用いて敷地全体をデザインしながら『間取る』という新しい方法がエクステリア空間をより豊かな空間にします。

プラスGは弊社でも数年前からおススメのアイテムの一つとしてお客様にご提案しております。
ご興味のある方は是非アサクラガーデンまでお気軽にお問い合わせください。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【1Day エクステリアリフォーム】


昨日、昭島市エクステリアリフォームを行いました。

コンクリートの駐車スペース後方に芝生スペースがあり、この部分をコンクリートにして車を2台停めたいというご要望でした。

工事は午前中に芝生と植栽を撤去し、午後からコンクリートの打設を行いました。

このような規模の工事であれば現場の状況や時期にもよりますが1〜2日で工事が終わります。
リフォーム前は停めづらかったバイクや自転車も楽に停められます。
image
工事前の状況
image
コンクリート打設中
image

【芝生の管理】


同現場では芝刈りのご依頼も頂きました。
コンクリートの施工と同時進行で伸びた芝の手入れを行いました。

少々伸びすぎた感のある芝生…
本当はいっきに刈りたくなのですが…

芝生がよく育つ6月〜9月にかけては、最低でも週に一度ぐらいは芝刈りが必要です。
伸びすぎた芝生は芝生の中で換気が出来ずに蒸れてしまうことなり病気の原因となります。
芝生が3cm〜5cm程度になるようにキープできれば良いかと思います。
(※冬は芝生が成長しないため、芝刈りの必要はありません。)
imaga
芝刈り前
image
芝刈り作業中
image

【部分的な工事もやります!】


今回のように『コンクリートを少し拡張したい』『芝の管理をしてほしい』など部分的な小規模の工事も承っております。

お家の外周り『エクステリア空間』のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 14 | 15 | 16 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ