phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2019-05   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2019/05/12

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【ガーデンルームで梅雨時期の洗濯物対策】


梅雨の訪れが近づいております。

雨の日が多くなると困るのが洗濯物ですね。

そんな時期に私達がおススメしたいのがガーデンルームです!


image
浴室乾燥機などもありますが、浴室乾燥機が毎日フル稼働…
来月の電気代大丈夫??そんな不安も感じたり…

洗濯機の乾燥機は家族全員の洗濯物を完全に乾かすにはかなりの時間を要する…

そんな梅雨の時期に天候に左右されず洗濯物を自然乾燥ができるのがガーデンルームのメリットです。

部屋に干すと『部屋が狭くなる』『洗濯物が邪魔』ガーデンルームはそんなわずらわしさからも解放してくれます。


image

【梅雨時期だけじゃないガーデンルームの活用法】


ガーデンルームが活躍するのは梅雨時期だけではありません。
室内からひと続きの空間として利用できるので、ガーデンルームは増築したように部屋が広く使用できます。
ペットの部屋、趣味の部屋、子供の遊び部屋など多用途で使えるのがガーデンルームの良いところです。


写真 2019-05-12 9 08 35 / / / / /
写真 2019-05-12 9 07 59 / / / / /
また、冷暖房の効率アップにも一役買います。
どうしても冷暖房の効率を下げるのが大きな掃き出し窓。ガーデンルームは通常では吐き出し窓の前に設置するので、建物の窓とガーデンルームで二重窓となり冷暖房の効率を高めます。

そして、洗濯物に話を戻しますとガーデンルームに洗濯物が干せる事によりPM2.5対策や花粉対策にも繋がります。
PM2.5の日本国内の濃度は、工場などのばい煙発生施設の規制や、自動車の排ガス規制によって年間の平均的な濃度は減少傾向にあるようですが、例年3月から5月にかけて濃度が上昇する傾向がみられるそうです。
ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系疾患や循環器系疾患などのリスクを上昇させる恐れがあるとのことですので、健康被害を受けない為にも洗濯物のガーデンルーム干しをしたいですね。

このように実用的な空間としても趣味の空間としても使用できるのがガーデンルームです。



【只今お得なガーデンルームキャンペーン真っ最中】



20190401_1835_19_0109w686_h696_popup
只今、LIXILの『2019年春のガーデンルームキャンペーン』真っ最中!!

6月28日までに対象のガーデンルームをご購入いただくとオプション10万円分プレゼントというお得なキャンペーンです。

ガーデンルームやキャンペーン詳細につきましてのお問い合わせは、下記【お問い合わせ】までお気軽にご連絡下さい。

是非この機会にガーデンルームをご検討してみてはいかがでしょうか?




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/05/11

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【おしゃれな目隠しフェンス工事】


現在、西東京市で行っている外構リフォーム工事では街中ではあまり見かけない2種類のスタイリッシュなデザインのフェンスの施工を行っております。


【テラスを隠す強化ガラスフェンス】

image
こちらはタカショーのビュースルーフェンスという商品で厚さ10mmの強化ガラスのフェンスです。

ガラスはクリアガラスとマットガラスの2種類があり、今回はテラスを目隠しする目的がありましたのでマットガラスを採用しました。

今回初めて使用した商品ですが、すっきりとしたデザインとマットガラスがとてもスタイリッシュで高級感漂う商品です!


image


【オリジナルのハードウッドフェンス】

image
こちらはメーカー既製品ではなくオリジナルデザインのフェンスです。

メーカーの既製品の場合はフェンス本体が出来上がっているものを柱に取付するのがほとんどですが、今回は様々な部材を組み合わせて、カタログには載っていないオリジナルのフェンスをつくりました。

耐久性の高いハードウッドのセランガンバツ材を使った板張りに、今流行りのブラック色のアルミ材で縁取りをしたこのフェンスは天然木の板材の豊かな色味・風合いをブラックの額縁が引き締め、こちらも素敵なフェンスができました。


image

フェンスの工事も終わり、あとはテラスのコンクリートの施工や植栽工事をして完了です。
完成が非常に楽しみな外構リフォームとなっております。


image
≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/05/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【需要が多い目隠しフェンス工事】


先日、飯能市でお庭の目隠しフェンスの工事を行いました。
目隠しフェンスのご希望は新築、リフォーム問わず、多くのご相談をいただきます。

今回はお庭からの景色がすっぽ抜けで、もう少しお庭をプライベート空間に…ということで目隠しフェンスを取付けました。

【Before】
image

【腐らない樹脂製の目隠しフェンス】


目隠しフェンスで定番のご要望と言えば『天然の木ではなく腐らない素材』です。
腐らない素材と言えば「アルミ」や「樹脂」などがありますが、今では様々な建材メーカーから多岐にわたる商品が出ています。

その中で今回お客様にご提案させて頂いた商品はF&Fという会社のマイティウッドフェンスという商品です。木調の樹脂製のフェンスで、目隠しフェンスの中でも比較的安価で性能が良いアイテムの一つです。

アルミの柱でフレームを組み、樹脂製の板を貼っていきます。
image
アルミの骨組み
image
樹脂製の板張り

目隠しフェンスに物干しも取付けました。
これはメーカーのオプションとかではなく、一般的な物干しを加工して取付けました。

メーカー的にはもしかしたらNGかも…しれませんが、ただの目隠しフェンスではなく、さらに機能的に使え、お客様が使い易くなれば良いなと思いやってしまいました(笑)

お客様には『あまり重い物は干さないでください』と…

布団など、重いものは干さなければ問題ないように施工してあります。


image
image
このように目隠しフェンスも目隠しだけの役割ではなく、一味加えたちょっと便利に使えるご提案もしております。

飯能市目隠しフェンスの設置工事完成です。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/04/27

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【イベントを開催しました!】


本日はLIXILの立川ショールームで外構・お庭の相談会を行いました。
写真 2019-04-27 11 03 49 / / / / / /
写真 2019-04-27 21 12 22 / / / / / /
相談会の開催は昨年の10月に続いて2回目。
GW初日という事もあり来場者は少なめでしたが、イベント告知を見てご来場いただいたお客様とはゆっくりとお話することができ、有意義な相談会となりました。
連休初日にわざわざ足をお運びいただきまして誠にありがとうござました。


写真 2019-04-27 17 48 26 / / / / /
相談会の他にもお菓子のつかみ取り、花の種プレゼント企画を開催しました。
お子様向けのお菓子のつかみ取りは参加してくれた子供達が喜んでくれたので本当に良かったです。


写真 2019-04-27 11 03 49 (1) / / / / /
アサクラガーデンのインスタフォローで花の種プレゼント企画は惨敗(笑)

かなりの花の種在庫中…
当ブログをご覧になりお問い合わせをいただいた方の中で欲しい方いらっしゃいましたらプレゼントいたします。
(使用期限2年以内だそうです)※花の種パッケージ参照

何はともあれ、ご来場下さいましたお客様と有意義なお話しができ、多くの子供達の笑顔を見ることもできましたので大成功のイベントだったと思います。

外構・お庭の相談会につきましては年3、4回の開催を予定しております。

次回は夏頃を予定しておりますので、お家の新築、リフォームをご検討されているお客様がおりましたら是非ともご来場いただければと思います。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/04/26

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【ブロック塀は基礎が肝心】


福生市では先日着工した新築の外構工事が進行中です。
今週はブロック塀などの構造物を造りました。

ブロック塀と言えば…
昨年には地震によるブロック塀の倒壊事故が発生。
やはりブロック塀などの構造物は倒壊しない為にもしっかりとした基礎が大切です。


image
※写真はブロック塀の骨組となる鉄筋組みの様子。
ブロック塀が出来てしまうと見えなくなってしまう部分ですが、この鉄筋組みとブロックを載せるコンクリート基礎が肝心です。



【普通ブロックをおしゃれに積む】


image
鉄筋コンクリート基礎の施工後はブロック積みの作業。
この現場では道路沿いのブロック塀に普通のコンクリートブロックを使用しておりますが、普通のブロックの積み方とは異なる積み方をしました。


image
街中でよく目にすると思いますが一般的なブロックの積み方はこんな感じですよね。
ブロック同士の縦の継ぎ目(目地)が一直線になる目地を芋目地と言います。


image
しかし今回はブロックを積む時に上下の段で半分ずつずらして積む積み方を採用しました。
このような目地を馬目地と言います。
同じ普通のコンクリートブロックでも、馬目地にすることでオシャレ度がグッとUPしますね。



【花ブロックのご依頼多いです】


image
門塀は沖縄素材の花ブロックを取り入れました。
弊社では花ブロックの使用をご希望されるお客様からのお問い合わせを非常に多くいただきます。
今回使用しているデザインの花ブロックはポピュラーなタイプですが、他にも花ブロックにはたくさんのデザインがございます。
花ブロックにご興味のある方はお気軽にご相談ください。




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/04/12

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【芝生と植栽で自然な雰囲気の外構にリフォーム】


昨日、あきる野市外構リフォーム工事を行いましたのでご紹介いたします。

工事前の状態ですが、砂利交じりの土のままの部分が多くを占め、駐車スペースのコンクリートはすでに施工されている状態でした。

今回、弊社では敷地入り口から玄関までの土のままになっているスペースを施工しました。

お客様のご要望は「前の家で使用していた枕木を再利用しながら、芝生と、植木を入れた外構にしてほしい」でした。

【Before】
image

アプローチはお客様が前の家で使用していた擬木の枕木を再利用しました。
擬木の枕木はコンクリート製なので腐ることはありません。
(※天然木の枕木は地中の埋めると、すぐに腐ってしまうので注意が必要です)
枕木の設置は飛び石のように間隔を空けて設置し、左右も横に少しずしリズムをつけました。
Beforeではとりあえず敷いたある状態でしたが、しっかり並べると素敵になりますね。
image
image

枕木の設置が終わったあとは、植木の植え付けや芝貼り作業を行いました。
地面の石を取り除き、土をきれいに整地し、芝を並べます。
今回は一般住宅で使われるポピュラーなコウライシを敷きました。
今は冬枯れしていますが、初夏にかけてきれいな緑になります。
image
image


【After】
image
image
image
芝貼りも完了し、夕方から芝や植木に灌水しながら、清掃を行い工事が完了しました。
施工したばかりの芝は根が張るまでの水やりが肝心です。
朝の時間(夏ですと気温が上がる前)にまんべんなくお水をあげましょう。
今回の工事施工期間は1日。
朝9時頃から夕方5時頃までの作業でBefore→Afterに大変身しました。

あきる野市外構リフォーム工事完工です。




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/04/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【築40年の外構のフルリフォーム進行中】


福生市では築40年以上になるお家の外構リフォームが進行しています。

耐震基準を満たしていない老朽化が進んだブロック塀のやり替えや、駐車場の増設、門周りのリニューアルなど盛りだくさんのリフォームとなってます。


image
image
こちらは古くなったブロック塀のやり替え工事の様子です。
既存のブロック塀は手で押すと簡単に揺れてしまう程、劣化が進んでおりました。
正面の道路は小学生の通学路になっていて、そこを通る子供たちにとっても危険なので、今回新しくやり替えることになりました。
今まではブロックが地面から1m50僂旅發気泙任△蠅泙靴燭、新しいブロック塀は高さを地面から70僂砲掘▲屮蹈奪の上に80僂離侫Д鵐垢鮗萇佞院⊇祥茲汎韻弦發気北瓩靴泙靴拭
敷地内からの高さの見え方は変わらず、ブロック塀の高さを減らして安全性を確保しています。



image
image
建物正面は生垣や植木を撤去しました。
生垣の内側のこれまでお庭だったスペースは新しく駐車場に生まれ変わります。
古くなった門周りもリニューアルを行っております。
写真にはありませんが門周りは劣化が進んでおり、ブロックでできた門柱はグラグラ揺れ、鉄製の門も錆びておりました。
新しい門周りは化粧ブロック塀やアルミ製のフェンス・門扉など使って安全かつ、長持ちするな門周りになります。


最近では耐震基準を満たしていない古くなったブロック塀の倒壊による事故もありました。

街中では大きな災害でなくても倒れてしましそうなブロック塀も、しばしば見かけます。

そのような事故が発生する前にご自宅のブロック塀が安全かどうか一度ご相談頂ければと思います。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/04/04

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【東久留米市で新築外構工事が完工】


東久留米市で行っておりました、新築の外構工事が完工しました。
今日は工事のビフォー&アフターのご紹介とお客様アンケートをご紹介させて頂きます。


Before|After


image
image

建物の外壁のモノトーンに合わせて、外構も白と黒を中心にまとめました。
門周りのブロック塀は化粧ブロック。白をメインに使いアクセントで黒を入れました。
ただのブロック塀ではデザインが単調なので、塀の途中に木目調の角柱を3本立てたり、木目調のフェンスを入れる事でデザインに工夫をしています。
お庭はインターロッキング舗装です。こちらも白と黒でまとめました。
雑草のことなどを気にされたおりましたので土の部分を減らしローメンテナンスなお庭にしました。



image
門周り【After】
image
門周り【Before】

image
お庭【After】
image
お庭【Before】


こんな感じで素敵な外構が完成しました!

そしてお客様からいただいた『お客様アンケート』ではとてもうれしいお言葉を頂きましたのでこちらもご紹介させて頂きます。


image
このようなお言葉を頂くと、お客様のお役に立ち、社会に貢献できているのだと実感し、私たちが行っている仕事を喜んで頂けて非常に嬉しいです。

いつもいつも素晴らしいお客様に恵まれ本当に感謝です…(涙)

私たちはこれからもお客様に喜んで頂ける、外構・お庭つくりしてまいります!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/03/27

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【門周りの外構リフォーム】


昭島市門周り外構リフォームのご依頼を頂きました。

「駐車場が狭くて、車からの乗り降りが大変」
「車を停めると門周りが狭い」

ということで今回は門周りの機能性の向上を目的としたリフォームでした。

リフォーム前は車一台がギリギリ停まる状況。
ドアを開けての乗り降りが不便でした。


【Before】リフォーム前
image


【After】リフォーム後
image
リフォームでは駐車場を広げるために既存の土留めブロックや門柱を撤去し、セットバックした位置に門塀を作り直しました。

新しい門塀に使用した化粧ブロックは建物の外壁と色味が近い商品をチョイスし、建物との調和を意識しました。

リフォームにより70僉80冀鷦屮好據璽垢鮃げることができ、駐車場と門周りも使い易く変身。
植木なども整理して、すっきりとした見た目の門周りに仕上がりました。


【広くなった駐車場】
image
工事期間は5日程、費用も50万円以内のリフォームでした。
昭島市門周り外構リフォーム完成です。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/03/09

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【門周りはお家の顔】


今週は各現場で門周りの工事が進んでおります。
家の入り口となる門周りはその家の印象に大きく影響する場所。
建物や街並みと調和したデザイン、住む人が使い易い門周り造りを心掛けています。

≪ブロックを積み上げる前の写真≫
image
東久留米市で現在進行中の新築外構工事では、今週は門周りの化粧ブロック塀を積み上げる作業が行われました。

・今週の前半は土工事と鉄筋組の作業。

・週の後半からブロック積の作業を行いました。
≪ブロックを積み上げた後の写真≫
image
・白と黒のサイディングの外壁に合わせて、化粧ブロックもツートンカラーにしました。

・ブロックだけではデザインが単調なので、途中に木目調のアルミ角柱を3本立てました。

・門塀にはアクセントでガラスブロックを入れました。

【門周りのリフォーム】


現在進行中の昭島市のこちらの現場は門周りのリフォーム工事です。
image
写真ではわかりにくいですが駐車スペースが非常にタイトなので、門周りを作り直して、駐車スペースを広くするリフォーム工事を行っています。

本日は解体作業。植木の伐採や、ブロック塀の撤去など、新しく門周りを作り替える為の準備を行いました。
解体も無事に終わり、来週から新しい門周りを造っていきます。
image
外構にとって門周りは重要なポイント。
出かける人、帰ってくる人、訪れる人が必ず通る場所だからこそ、素敵で使い易い空間でありたいですね。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/02/23

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【目隠しフェンスとウッドデッキがつけたい方必見!】


弊社では新築、リフォーム問わず、お客様からよくご要望をいただくのが目隠しフェンスとウッドデッキの工事です。

今日はその目隠しフェンスウッドデッキについてイメージ画像を使って、参考価格や施工イメージのご紹介をいたします。



【下の画像のようなお庭があるとします…】
・建物奥の吐き出し窓がご自宅のリビングの窓。
・リビングの吐き出し窓正面は隣家、もしくは隣家の駐車場などで、あまり見られたくないor見えたくない状況。
このようなケースの時に『窓の前に目隠しフェンスが欲しい』というご要望と、ついでに『リビングの窓から出られるウッドデッキも欲しい』なんてご要望をいただきます。
image


【このようなケースでベターなご提案をすると…】
『では、目隠しフェンスを取付けて、ウッドデッキを作りましょう』
となり、下のイメージのようなご提案になります。
う〜ん。ご要望は満たされているし雰囲気も良い感じ!
image
【概算の費用】
(目隠しフェンス)長さ約4m
F&F:マイティウッドフェンス使用で約20万円。

(ウッドデッキ)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXIL:樹ら楽ステージ使用で約40万円。

[合計工事費用60万円〜]





【ワンランク上のご提案をすると…】
ウッドデッキはそのままに目隠しを兼ねたテラス屋根の取付。
このワンランク上のご提案のポイントは目隠しだけではなく屋根が付くところです。
雨の日は洗濯物干し場に、夏は直射日光を遮る日除けの効果があります。
ウッドデッキと目隠しの一体感が生まれデザイン面も向上します。
image
【概算の費用】
(テラス屋根)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXL:ココマ サイドスルータイプ使用で約35万円。

(ウッドデッキ)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXIL:樹ら楽ステージ使用で約40万円。

[合計工事費用75万円〜]





このように目隠しフェンスウッドデッキの工事でも違った角度からのご提案ができます。
ベターなご提案で【60万円】、ワンランク上のご提案で【75万円】、価格差にして15万円。
普通に目隠しフェンスとウッドデッキを取付けるのも良いですが、+15万円でデザイン性、機能性を向上させ、かっこ良くて、使い易いお庭にするのも良いですね!




【LIXIL ココマはこんなこともできます!】


前述で紹介したのはココマのサイドスルータイプという商品です。
サイドスルータイプは屋根と正面の壁だけの状態ですが、これに両サイドにの壁をつけることによりガーデンルームになります。
ガーデンルームは画像のように部屋からのつながりができ、空間が広くなります。
img_a110003001_01
img_a110003001_04
img_a110003_01
今日は目隠しフェンスウッドデッキのお話なので、ガーデンルームについてはまた今度詳しくお話させていただきますね!


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/02/19

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【隣地境界のブロック・フェンスリフォーム】


現在、福生市では隣地境界のブロック積みとフェンス取付のリフォーム工事を行っています。

工事前は隣地境界に沿ってサワラの木が植わっていましたが、だいぶ大きくなり、うっそうとしていたので伐採をし、ブロックとフェンスにやり替えることになりました。

↓↓植木を伐採後、ブロックの基礎となる鉄筋とコンクリートを施工した際の様子です。


image
ブロックなどの構造物は基礎となるコンクリートや鉄筋が重要です。
積み上げるブロックにみあった基礎を施工をしないと倒壊の恐れがあります。

基礎コンクリートは土で埋まり、鉄筋はブロックの中に隠れて見えなくなってしまいますが、ブロックの土台となる部分ですのでしっかりとした施工をしなければなりません。

そして、本日は前日までに積み終えたブロックの上にフェンスの取付作業でした。
フェンスは高さ1.2mの隣地が見えない目隠しタイプのフェンスです。

【LIXIL プレスタフェンス6型 T-12 色/オータムブラウン】


image
image
image

弊社は外構・造園の専門店ですので、このような植木(造園分野)、ブロック・フェンス(外構分野)が絡んだリフォーム案件も承っております。

生垣を撤去してブロック・フェンスにやり替えたい…
芝を撤去してコンクリートにしたい…

そのようなご要望がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 13 | 14 | 15 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ