phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2020-05   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2020/05/21

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


住宅に調和したデザインがおススメのカーポートSC


・大切な愛車を雨や日光から守りたいと考えている方!
・住宅との調和のとれたカーポートをお探しの方!
・普通のカーポートよりカッコイイのが良いなと思っている方!

そんな方には、LIXILのカーポートSCがおススメです。

シンプルさを追求し、機能性としても従来のカーポートより優れています。

シンプルな構造になっていますが、風・雪にも負けません。
※(耐風42m/秒・耐積雪20cm)
外観に馴染みやすいよう、シンプルになっています。
屋根全体がアルミ形材となっているので、直射日光による愛車の色褪せの心配がありません。


image

カーポートSCの機能


太陽の熱線をカットし、車内が高温になるのを防ぎます。


image


屋根の汚れが透けて見えないので、外観を損なうことがありません。


image


ダウンライトもつけられます!夜間も安心でデザイン性も抜群です。


ClipboardImage

弊社でも実際にこれまでカーポートSCを何台も設置しておりますが、ご購入頂いたお客様からは『デザインが他のカーポートと違ってカッコイイ』というお言葉を頂いております。

カーポートSCにつきましてのお問い合わせはアサクラガーデンまでお気軽にご相談ください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/14

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


ボビと曲線アプローチがポイントの外構


福生市で行っていた新築の外構工事が完成しました。

この外構のポイントはアプローチです。
心地よい曲線デザインで構成されたアプローチとその両サイドには花壇。
植栽を施せばGOODな雰囲気間違いなしです!

今回は植栽はお客様のDIYということで弊社の工事はここまで…。
お客様には植栽DIY楽しんで頂き、素敵なアプローチを完成してもらえると嬉しいです。

ポストはカジュアルで可愛い雰囲気の『ボビポスト』シリーズです。
今回は宅配物も受け取ることができる宅配ポスト『ボビカーゴ』を使用しました。

不在時の荷物の受け取りはもちろんですが、最近ではコロナウィルスの影響もあり人との接触をなるべく避ける必要がある中で、在宅時でも非対面で荷物も受け取ることができるのがメリットです。


image

旗竿地の外構


旗竿地の外構って、なかなか施工事例にないですよね!?

おそらく敷地の全景を写真にしたときに奥行きがありすぎて、施工事例としてなかなか『映える』写真にならないのが施工事例に見当たらない原因の一つだと思います。

今回の案件では旗竿部分の距離が長かったのでの全体の3分の2を土間コンクリートの駐車スペースにし、残り3分の1を自然石乱貼りのアプローチに使いました。

逆に旗竿部分の距離が短ければ、敷地の入り口から自然石などを使いアプローチの導線をつくり、アプローチを兼ねた駐車スペースとして残りの部分を土間コンクリートで舗装するといった形も旗竿地のデザインとして挙げられます。

旗竿の形状(奥行き・間口の寸法)で様々なデザインの可能性が出てきますので、そこら辺は私たちエクステリアのプロにご相談頂ければと思います。


image
image
旗竿地の外構についてのご相談はアサクラガーデンまでお気軽にお問い合せください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/13

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは。外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

東京では今週、気温が30℃に迫る日も出はじめ、いよいよ暑くなってまいりました。
そんな今日は夏を前にエクステリア工事でできる熱中症対策についてご紹介をさせて頂きます。


スタイルシェード


熱中症で救急搬送される人は年間約71,000人…
そのうちの約4割は住居内で発生した熱中症によるものだそうです。

ご存じの通り近年の夏の暑さはとくに厳しく、屋外だけでなく室内で熱中症を発症するケースが少なくありません。室内だからと油断していたり、体温調節機能が十分に発達していない子どもや、温度に対する感覚が弱くなる高齢の方は熱中症にかかりやすいため注意が必要です。

そんな室内での熱中症対策の一つとして、室内の温度上昇を軽減させるアイテムが『日よけ』です。
昔は「すだれ」などを用いていましたが、最近の住宅デザインにマッチするのがLIXILから発売されている日よけ『スタイルシェード』です。

スタイルシェードの効果についてはこちら(LIXIL WEBサイト)


image

太陽の熱を83%カット


スタイルシェードは太陽の熱を窓の外側でカットして室内の温度上昇を軽減します。
太陽の熱を遮ることで冷房の使い過ぎも抑えることができるので、熱中症対策と冷房費の軽減(約31%節約)の一石二鳥です。


eco_img_02
eco_img_03
(※一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合の性能です。関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。)



ウッドデッキとセットでもっと快適に!


ウッドデッキとスタイルシェードをセットで取付けることで、更に便利に活用できます。

イメージ写真のようにスタイルシェードをウッドデッキの手すりなどに付ければ、室内への日よけの役割としてつかいながらウッドデッキに日陰の空間をつくれるので、その下に机や椅子をならべたり、子供のプールを広げたりできます。

スタイルシェード単体ですと単なる日よけとしてしか活用できませんが、ウッドデッキとセットにすることで活用方法が広がります。

スタイルシェード紹介はこちら(LIXIL WEBサイト)


image
気になるスタイルシェード商品価格は最小サイズで¥25,000〜となります。(施工費別途)

工事も1日で終わりますのでこの夏に向けて是非ご準備されてはいかがでしょうか?

スタイルシェードについてのご相談はアサクラガーデンまでお気軽にお問い合せください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは。外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

今日は住宅のエクステリア空間の中で家の顔とも言える門まわりについてのお話をします。

皆様にもこのブログを通じて門まわりの重要性について考えて頂き、今後外構工事を行う機会がございましたら参考にして頂ければと思います。


image
image


エクステリアは住まいの顔。


門まわりは住む人、訪れる人、道行く人が常に一番最初に目にする場所です。
門まわりのデザイン次第でその家の印象は大きく変わります。

これから新築で外構工事をご検討されている方には門まわりのデザインについてご検討頂き、エクステリアの顔となる門まわりを是非とも満足できるものにして頂きたいです。

そして、もうすでにマイホームをお持ちで今の門まわりに不満を持たれている方は、門まわりをグレードアップするようなリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

分譲住宅などで見られがちな『機能門柱があって、アプローチは全面コンクリート』みたいな門まわりでは、お家の顔が台無しです。


image
【簡素な門まわり】
image
【デザイン門まわり】

デザイン門まわりで差をつけろ!


これがエクステリアを豊かにする為の私たちからのご提案です!

とは言え…『それなりにこだわったらお金かかるでしょ…?』

それはもちろん安価な機能門柱(10万円程度)をポンっと1台設置するよりは費用はかかります。

しかし、門まわりにこだわる事はそれ以上の価値が存在します!!
デザイン性に優れ、充実した門まわりは建物の印象を大きく変え、その家の価値を向上させます。
そして住む人、訪れる人、道行く人の気持ちにも変化をもたらすことができます。

そして、ここで言うデザインには機能性も含まれております。
機能性を踏まえて門まわりをデザインすることで、今後何十年に渡り生活することになる”マイホーム”の使い勝手が格段に向上します。

マイホームを手に入れたら多くの方がほぼ一生住むことになるはずです。
その中で建物本体にこだわるのは当たり前ですが、それと同じ位にエクステリア・門まわりにもこだわって頂きたいと言うのが私たちエクステリア専門店の願いです。

アサクラガーデンはそんな門まわりにこだわりたいお客様の為に、ご予算に合わせてその家オリジナルの門まわりをデザイン致します。

デザイン門まわりで差をつけたい方!
どうぞお気軽にアサクラガーデンまでご相談ください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/08

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【ガーデンリフォームをお考えの方へ】


『せっかくお庭があるのに有効活用できてない』
『新築から数年、実際に住んでみて不便や不満がでてきた』
『ライフスタイルの変化でお庭の使い方が変わった』

こんな想いを持っていませんか?

ガーデンリフォームを検討する理由は多種多様で「不便・不満・不満といったお困り事を解決するリフォーム」から「ライフスタイルに合わせて理想のお庭を創造するリフォーム」までリフォームへのアプローチは人それぞれだと思います。

そんなガーデンリフォームをお考えの方には是非ガーデンリフォームを通じて、お庭に対する不便・不満・不満を取っ払い理想のお庭を実現して頂きたい!

そして、是非リフォーム後はお庭に出る機会をこれまで以上に増やして頂き、素敵なガーデンライフを過ごして頂きたいです。
庭1

【ただ、気を付けてほしいことがあります…】


突然ですが…リフォームって難しいんです!!
新築と違って『まっさらな所に何かをつくるの訳ではない』のが大変なんです。

既存の物を考慮したり、目に見えない部分を予測したり、多くの知識と経験が必要になります。

「ここ壊して平気なの?」「ここに何か作って平気なの?」

ときには外構やお庭の知識だけでなく住宅(建物)に関する知識も必要になります。

新築工事とはまた違った知識と経験が必要なのがガーデンリフォームなんです。



【だから重要なのは…】


リフォームで重要なのは知識と経験を持ち合わせている業者に依頼することです。

『でも…ネットを見ただけではその業者がちゃんとした業者かわからない…』

おっしゃる通り!


そこで…その業者が信頼できる業者かを判断する材料として、見積の前に行う現地調査である程度判断ができます。

リフォームの場合、しっかりとした現地調査が必要不可欠です。

リフォーム箇所の調査は基より、その周辺の既存物、例えば既存ブロック塀の構造、既存コンクリートの劣化具合、地中に埋まっているライフライン(電気・水道・ガス)の配管の経路など、一見そのリフォームに関係のないような所までしっかりと調査をします。

調査を疎かにすると工事の際に予定通りの施工ができなかったり、工事後に不具合が発生したりする恐れがあります。

ですから信頼できる業者は時間をかけてしっかりと現地調査をします。



【そしてもう一つ重要なこと…】


それは現地調査を終えて、そのリフォームに対して適切なアドバイスをしてくれるか?お客様の話をよく聞いてくれるか?です

リフォームはお客様の『リフォーム検討に至った経緯』、『ニーズ』、『ライフスタイル』など、細かなヒアリングなしにはお客様の真のニーズに合ったガーデンリフォームは実現しません。

お客様のご要望にしっかりと寄り添い、プロとしての最適の提案ができ、それぞれのお客様のニーズあったガーデンリフォームのご提案ができる業者が信頼できる業者と言えるでしょう。


【リフォームのタイミング】


お庭に不便・不満・不満といったお困り事を感じたら…、ライフスタイルが変化し自分たちと今のお庭が合わないと感じたら…、そんな時がガーデンリフォームのタイミングです!

是非、ガーデンリフォームと通じてお客様のライフスタイルに合った素敵な庭を実現してください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》


投稿者:asakura
2020/05/02

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【今年のGWはお庭で過ごそう】


こんにちは!「外構・お庭の専門店」アサクラガーデンの朝倉です。
世間はGWに突入しておりますが、弊社は明日からお休みとなります。

折角のGWですが今年は新型コロナウィルスの影響でどこにも行けそうにありませんね…

ということで…
外構・お庭の専門店の私からは皆様に是非このGWはお庭に出てください!と言いたいです。

『お庭に出て遊ぶ、お庭で運動、お庭でランチBBQ、お庭でお昼寝』多くの楽しみ方があります。

特にお子様がいるご家庭ではお庭に出て存分に楽しんで頂き、家族の思い出を作って頂きたいです。将来『コロナの時のGWはお庭でこんなことをして過ごしたね〜』と家族で語り合えるような思い出ができるとGOODではないでしょうか。

また、お庭がうまく活用できてない人やお庭を放置している人はかたずけや掃除から始めてみませんか?お庭がきれいになると気持ちがいいですし、有効活用方法が浮かんでくるかもしれません。


image

新型コロナウィルスの流行でおうち時間が長くなることで改めて感じるのがお庭の重要性です。

『子供が遊べるお庭』『BBQを楽しめるお庭』『見ていて癒されるお庭』etc...

それぞれのライフスタイルに合ったお庭がマイホームに存在することで『おうち時間が』とても豊かなものになります。

これはコロナ禍に限らずこれから先、長い時間をマイホームで生活をしていく中で『お庭の活用の仕方』は家族の生活をに豊かにする一つの大きなポイントです。

是非この休み中に自分たちの理想のお庭についても考えてみてください。
構想、想像するだけでも楽しいですよ〜!


写真
image7
私もこのGWは家の今までできなかったところの掃除や不便な部分をDIYで直そうかと考えています。

そして来年のGWはコロナウィルスが終息して皆様が安心して楽しく過ごすことができる世の中になっていることを心から願います。

まだ先が見えない戦いが続きますが皆で一緒に頑張りましょう!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/27

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【新築外構が完成】


西東京市で行っていた新築の外構工事が完了しました。
今日はその現場の門まわりとお庭のbefore/afterをご紹介いたします。


まずは門まわりです。
建物の白い外壁に合わせて、白でまとめたシンプルで爽やかな門まわりです。

玄関からの高低差があり階段が少し多めなのですが、階段最下段を踊り場のように広めにスペースをとることで階段が単調にならないようにデザインを工夫しております。

門塀はジョリパット塗装仕上げ。
インターホン、表札、ポストの機能面を集約しました。


image
【before】
20200423_030130716_iOS
【after】


4坪程のお庭はウッドデッキです。

リビングの窓からバリアフリーで出ることができるウッドデッキは窓を開け放てば室内とのつながりを感じることのできる空間です。

ウッドデッキの2面をオンデッキで使える花壇にし、隣家との視線を適度に遮る植栽を施しました。
水栓もデッキの上から使用できる位置に設置し、とても便利です。


20200307_043232249_iOS
20200423_021218261_iOS




【門まわりと庭は重要】


門まわりを含めたエクステリアは住宅の顔です。

エクステリアの印象次第でその家の印象は大きく変わります。
エクステリアも家と同様に日々の生活を送る空間だからこそ素敵で使いやすい空間にしたいですね!


また、お庭についても適当につくってしまうと必ず『出ることのない空間』となります。

自分たちのライフスタイルや趣味に沿った空間つくりをすることで活用できる庭が実現します。

この辺りは私たちエクステリアのプロがお客様のご要望やライフスタイルなどをしっかりとヒアリングさせて頂き、そのお客様に合った最適なお庭のご提案をさせて頂きます。

どうぞお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/20

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【突然の雨にはテラス屋根】


梅雨を前にベランダや1階の掃き出し窓の前に欲しいアイテムが『テラス屋根』です。

『今にも雨が降りだしそう…干してきた洗濯物が気になり急いで家に帰らなきゃ』
『突然の雨…天気が良いから干してきた洗濯物がビチョビチョに』

こんな経験はございませんでしょうか?

そんな突然の雨の時、洗濯物への被害を最小限に食い止められのがテラス屋根です。


image
※写真はLIXIL:スピーネ

テラス屋根は1階、2階どちらでも取付が可能です。

吊り下げ式の物干しがオプションでありますのでセットで購入すれば、あとはお客様で物干し竿をかけるだけ。すぐに洗濯物が干せます。

そしてテラス屋根の良いところは夏の強い日差しを軽減できるところです。
屋根材に熱線吸収タイプのポリカーボネートがありまして、そちらを使用しますと夏の強い日差しを遮ることができ室内の気温上昇を軽減できます。


image

【おすすめのテラス屋根の使い方】


どうせお金をかけてテラス屋根をつけるなら洗濯物の為だけじゃもったいない!

私のおススメは1階のリビング・ダイニング前にテラス屋根を設置し、タイルテラスも一緒に作ることで単なるランドリースペースとしてだけでなく、室内とつながったアウトドアリビングとして活用することです。

そうすることで洗濯物の為だけではなく、普段は家族団らんのテラススペースとして使用でき一石二鳥、2つのメリットの存在するテラスとなります。

どうせなら多用途のほうがコスパ的にもGOODですよね〜!


image

【気になる価格】


気になる価格ですが…
画像でお見せしているLIXIL:スピーネですといちばん小さなサイズのもので20万円前後となります。
そこにタイルテラスを付属しますと大きさにもよりますが50万円前後となります。

上記につきましてはすべて参考価格となりまして、現地の状況、サイズなどにより価格は上下いたします。
詳細な価格につきまして現地調査が必要となりますのでご興味のある方はお気軽にご相談ください。

ご相談・現地調査・お見積は無料となっております。
お問い合わせは下記お問合せフォーム、またはお電話でどうぞお気軽にお問い合わせください。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/15

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【テラスで過ごすひととき】


庭空間を機能的に使え、日常生活をより豊かなものにできるのが本日のテーマである『テラス』です。

リビングやダイニングなどに隣接し、窓からそのまま出られるテラス空間は「家族団らんの時間」を過ごしたり、「自分一人のくつろぎの時間」を過ごすのに最適です。

春から初夏にかけてポカポカ陽気の気持ちのいい日には、、、
『テラスで家族でランチ』
『テラスで一人でゆっくり読書』
こんな過ごし方ができますね。


image
※写真はLIXIL:ジーマ テラスタイプ

テラスに関してはリビングやダイニングの窓に隣接していて、室内空間と一体となって使えることが日常生活の質を向上させるポイントです。

このような空間を最近では『アウトドアリビング』と呼びます。

このスペースを室内と一体化して活用することで自然との一体感が得られ、屋内スペースではできないバーベキューパーティなど多目的な楽しみ方ができます。

そして、テラスに写真のような屋根を付けることもアウトドアリビングのポイントのひとつです。

雨を防げるといった実用的な部分はもちろんですが、室内から見た時にテラスの屋根が室内の天井とひと続き見え、より室内空間を広く感じることができます。


image
image
実際にこのようなテラスを手に入れたお客様からは「庭に出る機会が増えた」「子供のプールもできていい」「雨の日に洗濯物が干せるので便利」なんて声を頂きます。

『家族の時間』そして『自分時間』を満喫することができるのがテラス。
テラスがマイホームの庭にあると日々の生活がより豊かなものになるのではないでしょうか?



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/08

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【離れのある庭】


今日のブログのテーマは『離れがある庭』ということで書かせていただきます。

パースのようにお庭に母屋の離れをイメージした空間をつくると素敵なお庭になります。

今回作成したイメージでは”離れ”となる空間は芝生の地面より一段上げたタイルテラス。
ステージのようにして”離れ空間”を強調してます。

目隠しフェンスや屋根でテラスを囲いプライベート空間として利用できるのがポイントです。
image
お家の掃き出し窓からウッドデッキを使い庭に出ると、そこは広々とした芝生のお庭。
子供が安心して遊びまわれます。

子供が遊んでいる様子をお父さん、お母さんは”離れ”のソファーに腰を掛け見守ります。

お昼になれば屋根のついた”離れ”が適度に日光を遮りランチタイム。
シンボルツリーが木陰をつくり、ランチタイムの後はお昼寝もいいですね。


Before|After


image
image
何もなかった庭から家族のライフスタイルを反映させた庭に生まれ変わることで、日々の生活が豊かなものへと変わり、そこから多くの家族のストーリーが生まれます。

お庭のご提案は商品だけを提案する『物』提案ではなく、その家族のライフスタイルやその庭から生まれるストーリーを含めた『事』提案をすることが重要です。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/06

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【今を楽しみ、将来語りあえる庭】


アサクラガーデンでは小さいお子様がいらっしゃる子育て世代に向けたお庭のご提案に力を入れております。

表題にある『今を楽しみ、将来語りあえる庭』

それは子育て世代のご家族に向けて、、、
「ご自宅の庭で過ごす子供との”今”の時間を充実した時間にしてほしい…」
「そしてその充実した時間を”将来”ご家族がいい思い出として語り合えれば…」
そんな想いが込められております。

子供と過ごせる大切な時間は限られている中で、、、
ご自宅の庭を活用し家族で”今”をおもいっきり楽しんでいただき、そして”将来”子供たちが大人になった時に、「子供の頃はお庭で毎週BBQをしたね」「人工芝の庭でサッカーの特訓したよね」「夏になるとプールを広げて遊んだね」。

そんな素敵な思い出を家族で語りあうことができれば、それはご家族にとってとても有意義な時間だったという事ではないでしょうか?

アサクラガーデンではそんな庭づくりのご提案とお手伝いをさせて頂いております。
image

≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/05

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【こんな時期だからこそ庭の楽しみ方を考えてみよう】


こんにちは!アサクラガーデンの朝倉です。

先日、『こんな時期だからこそ庭の楽しみ方を考えてみよう』の第1回目「キッズガーデン編」、第2回目「和風の庭 編」を当ブログで書かせて頂きましたが、今回は第3回目「ガーデンルーム 編」をお送りしたいと思います。

≪キッズガーデン編のブログはこちら≫
≪和風の庭 編≫のブログはこちら≫

コロナウィルスの影響もあり、おうち時間が増えたことで、お家のお庭を「見る機会」、お庭に「出る機会」増えたのではないでしょうか?
その中で感じる「現状の庭に対する不満」、そしてこんな庭だったらいいなと「思い描く理想の庭」。

外出できないこんな時期だからこそ、庭での過ごし方・楽しみ方を考えてみませんか?

という事で…『こんな時期だからこそ庭の楽しみ方を考えてみよう』と題し、ブログを書かせて頂いております。


【ガーデンルーム編】



『愛犬の為のガーデンルーム』

かわいい愛犬の為にガーデンルームの設置した事例です。

ガーデンルームはペットのお部屋として活用されることもあります。
ガーデンルームの床はタイルにすることができますので、ペットのおしっこや抜け毛の掃除が水洗いで出来ます。
また、タイルにはニオイが染みつきにくいペット用のタイルもございます。

当事例はガーデンルームの扉を開ければガーデンルームから一続きのタイルテラスとなっており、愛犬が庭に出やすい設計になっています。またテラスには水栓も完備しておりますので散歩後にはワンチャンの足を洗えますし、夏場はシャンプーもできます。


この事例の詳細な施工事例はこちらから
image
before
image
after


『LIXIL/ガーデンルームGFのご紹介』

今年LIXILからガーデンルームGFという商品が発売されました。
何と言っても特徴は従来のガーデンルームより価格が抑えられた商品ということです。

正直、私たちもこれまでガーデンルームは値段が高いのでなかなかお客様にご提案しにくかったのですが、ガーデンルームGFは従来のガーデンルームよりお手頃価格!しかもデザインがカッコいい!ということで是非おススメしたい商品です。


image
室内風景
image
室外風景
image
室内風景
image
室外風景
上の写真のようにガーデンルームGFはカラーバリエーションもモダンでかっこいい商品!住宅のデザインに合わせて色を選べます。※カラーは他にもございます。


image
image
また、ガーデンルームは様々なシーンで活用できるのが特徴です。

『子供たちの遊び場』『趣味の部屋』『ペットの部屋』『家族の憩いの場』『友人たちとのふれあいの場』『ランドリスペース』使い方は家庭の数だけ存在します!

これはガーデンルームに限ったことではございませんが、ぜひ家族で過ごす貴重な時間、愛犬と過ごすひとときなどにガーデンルームを利用してみてはいかがでしょうか?




今回はガーデンルームをテーマに弊社の過去の事例とLIXILの新商品から『庭の楽しみ方』をご紹介しました。

ガーデンルームは『使って楽しむ』がテーマです。

趣味を楽しむ、子供と楽しむ、ペットと楽しむ、友人と楽しむ。どれも貴重な時間となり、やがて大切な思い出となります。

私たちはエクステリアを通じて『今の生活を豊かにすること、そしてそれが将来家族で振り替えられる良い思い出となること』そんなお庭を提供できればと思います。

コロナウィルスの感染拡大で辛い日が続いておりますが、感染拡大を避ける為にも一人一人が危機感を持ち、この難局をみんなで乗り越えましょう!
そしてまた安心して暮らせる日々を一刻も早く取り戻しましょう。

弊社ではお客様が安心して工事をして頂けるようにコロナウィルス対策を実施しております。
弊社のコロナウィルス対策概要はこちら



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 17 | 18 | 19 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ