phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2019-03   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019/03/09

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【門周りはお家の顔】


今週は各現場で門周りの工事が進んでおります。
家の入り口となる門周りはその家の印象に大きく影響する場所。
建物や街並みと調和したデザイン、住む人が使い易い門周り造りを心掛けています。

≪ブロックを積み上げる前の写真≫
image
東久留米市で現在進行中の新築外構工事では、今週は門周りの化粧ブロック塀を積み上げる作業が行われました。

・今週の前半は土工事と鉄筋組の作業。

・週の後半からブロック積の作業を行いました。
≪ブロックを積み上げた後の写真≫
image
・白と黒のサイディングの外壁に合わせて、化粧ブロックもツートンカラーにしました。

・ブロックだけではデザインが単調なので、途中に木目調のアルミ角柱を3本立てました。

・門塀にはアクセントでガラスブロックを入れました。

【門周りのリフォーム】


現在進行中の昭島市のこちらの現場は門周りのリフォーム工事です。
image
写真ではわかりにくいですが駐車スペースが非常にタイトなので、門周りを作り直して、駐車スペースを広くするリフォーム工事を行っています。

本日は解体作業。植木の伐採や、ブロック塀の撤去など、新しく門周りを作り替える為の準備を行いました。
解体も無事に終わり、来週から新しい門周りを造っていきます。
image
外構にとって門周りは重要なポイント。
出かける人、帰ってくる人、訪れる人が必ず通る場所だからこそ、素敵で使い易い空間でありたいですね。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/02/23

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【目隠しフェンスとウッドデッキがつけたい方必見!】


弊社では新築、リフォーム問わず、お客様からよくご要望をいただくのが目隠しフェンスとウッドデッキの工事です。

今日はその目隠しフェンスウッドデッキについてイメージ画像を使って、参考価格や施工イメージのご紹介をいたします。



【下の画像のようなお庭があるとします…】
・建物奥の吐き出し窓がご自宅のリビングの窓。
・リビングの吐き出し窓正面は隣家、もしくは隣家の駐車場などで、あまり見られたくないor見えたくない状況。
このようなケースの時に『窓の前に目隠しフェンスが欲しい』というご要望と、ついでに『リビングの窓から出られるウッドデッキも欲しい』なんてご要望をいただきます。
image


【このようなケースでベターなご提案をすると…】
『では、目隠しフェンスを取付けて、ウッドデッキを作りましょう』
となり、下のイメージのようなご提案になります。
う〜ん。ご要望は満たされているし雰囲気も良い感じ!
image
【概算の費用】
(目隠しフェンス)長さ約4m
F&F:マイティウッドフェンス使用で約20万円。

(ウッドデッキ)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXIL:樹ら楽ステージ使用で約40万円。

[合計工事費用60万円〜]





【ワンランク上のご提案をすると…】
ウッドデッキはそのままに目隠しを兼ねたテラス屋根の取付。
このワンランク上のご提案のポイントは目隠しだけではなく屋根が付くところです。
雨の日は洗濯物干し場に、夏は直射日光を遮る日除けの効果があります。
ウッドデッキと目隠しの一体感が生まれデザイン面も向上します。
image
【概算の費用】
(テラス屋根)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXL:ココマ サイドスルータイプ使用で約35万円。

(ウッドデッキ)縦(建物と並行方向)約3m60僉Σ(建物からブロック塀方向)2m50
LIXIL:樹ら楽ステージ使用で約40万円。

[合計工事費用75万円〜]





このように目隠しフェンスウッドデッキの工事でも違った角度からのご提案ができます。
ベターなご提案で【60万円】、ワンランク上のご提案で【75万円】、価格差にして15万円。
普通に目隠しフェンスとウッドデッキを取付けるのも良いですが、+15万円でデザイン性、機能性を向上させ、かっこ良くて、使い易いお庭にするのも良いですね!




【LIXIL ココマはこんなこともできます!】


前述で紹介したのはココマのサイドスルータイプという商品です。
サイドスルータイプは屋根と正面の壁だけの状態ですが、これに両サイドにの壁をつけることによりガーデンルームになります。
ガーデンルームは画像のように部屋からのつながりができ、空間が広くなります。
img_a110003001_01
img_a110003001_04
img_a110003_01
今日は目隠しフェンスウッドデッキのお話なので、ガーデンルームについてはまた今度詳しくお話させていただきますね!


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/02/19

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【隣地境界のブロック・フェンスリフォーム】


現在、福生市では隣地境界のブロック積みとフェンス取付のリフォーム工事を行っています。

工事前は隣地境界に沿ってサワラの木が植わっていましたが、だいぶ大きくなり、うっそうとしていたので伐採をし、ブロックとフェンスにやり替えることになりました。

↓↓植木を伐採後、ブロックの基礎となる鉄筋とコンクリートを施工した際の様子です。


image
ブロックなどの構造物は基礎となるコンクリートや鉄筋が重要です。
積み上げるブロックにみあった基礎を施工をしないと倒壊の恐れがあります。

基礎コンクリートは土で埋まり、鉄筋はブロックの中に隠れて見えなくなってしまいますが、ブロックの土台となる部分ですのでしっかりとした施工をしなければなりません。

そして、本日は前日までに積み終えたブロックの上にフェンスの取付作業でした。
フェンスは高さ1.2mの隣地が見えない目隠しタイプのフェンスです。

【LIXIL プレスタフェンス6型 T-12 色/オータムブラウン】


image
image
image

弊社は外構・造園の専門店ですので、このような植木(造園分野)、ブロック・フェンス(外構分野)が絡んだリフォーム案件も承っております。

生垣を撤去してブロック・フェンスにやり替えたい…
芝を撤去してコンクリートにしたい…

そのようなご要望がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/02/04

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【耐積雪・耐風圧仕様のカーポート設置リフォーム】


先日、耐積雪・耐風圧仕様のカーポートの設置リフォームが完了しました。

お客様は一昨年に新築の外構工事のご依頼いただいたお客様。
今回はカーポートの設置をご希望されて、ご連絡をいただきました。

今回のカーポート設置に伴い、お客様が心配されていたのは大雪や台風によるカーポートの倒壊です。
数年前には大雪でカーポートが次々と倒壊したこともありましたし、近年発生している勢力の強い台風ではカーポートの屋根が飛ばされたりする被害も発生しています。

そこで今回は大雪や台風に耐えられるスペックのカーポートをご提案させていただきました。

『LIXIL』『YKK』『三協アルミ』などの大手エクステリア建材メーカーから発売されておりますが、お客様のご要望、価格や仕様、現地の状況などを打合せし、今回はYKKの『エフルージュツイン50』の設置を行いました。『エフルージュツイン50』は車2台用のカーポートで耐風圧46m/秒・積雪50僂泙蚤僂┐蕕譴カーポートです。

YKK エフルージュツイン50』メーカーのサイトはこちら↓
https://www.ykkap.co.jp/products/ex/item/series/frouge/lineup/snow/


image

お客様は費用対効果を踏まえ一般的なカーポート耐積雪・耐風圧カーポート、どちらにするのかをご検討されておりました。一般的なカーポート耐積雪・耐風圧カーポートでは設置費用も含め、倍近くお値段が変わりますが、近年の異常気象、有事の際に心配をして過ごす事、倒壊した際の車への被害を考え、耐積雪・耐風圧カーポートを選択されました。

今回は諸事情により工事全景のビフォー/アフター写真をお見せすることはできませんが、設置したカーポートYKK エフルージュツイン50』の骨組みを撮影してきましたのでご覧下さい。


image
image

写真のように耐積雪・耐風圧カーポートは強固な骨組みで作られています。

弊社の施工範囲の東京都西多摩地域で考えられる積雪量や一般的な台風ではそう簡単には倒壊する恐れはないと考えられます。

初期費用は一般的なカーポートに比べると高騰してしまいますが、大雪や台風の際に不安な時間を過ごすことや、倒壊・屋根が飛ばされることによる我が家や近隣の住宅・車への被害を考えると決して高いものではないかもしれません。

耐積雪・耐風圧カーポートをご検討の方はお気軽にご相談下さい!


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/01/19

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【シンボルツリープレゼントキャンペーンのお知らせ】


image
この度、アサクラガーデンではシンボルツリーのプレゼントキャンペーンを開催いたします。

最近では管理の手間や費用の問題から、エクステリア空間に樹木を植えることを嫌うお客様も少なくありません。それどころか『草むしりが面倒だから土の部分をすべて無くしてください』なんてご要望も稀にいただきます。

もちろん、様々な事情があり、やむを得ずそのようなご要望に行き着くこともあるのは十分に承知しておりますが、やはり緑のないエクステリア空間はどこか寂しく、硬いイメージの景観になります。

玄関周りや庭先にたった1本樹木が入るだけで、その雰囲気はより豊かなものになる。
ひいては街並みの景観を豊かにする。地球環境に微力ながら貢献できる。
そんな想いから当キャンペーンの開催する運びとなりました。

期間:2019年3月31日まで。
対象:上記の期間までに80万円(税込)以上の工事のご契約をいただいたお客様。

上記の条件を満たしたお客様にシンボルツリーを1本プレゼントさせていただききます。

キャンペーンの詳しい内容は下記【お問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい。
皆様のお問い合わせ心よりお待ちしております。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/01/15

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【3Dパースを使ったお客様にわかり易いご提案】


アサクラガーデンでは外構専用のCADシステムを使って、お客様に完成のイメージをわかり易くご提案しています。
今日は実際に弊社で工事を行った案件の中から、そのCADシステムを使って作成したイメージパースと工事のBefore/After写真をご紹介致します。
どのくらいイメージパースがリアルに再現されているのかをご覧ください!



花ブロックが特徴的なリゾート外構

沖縄素材の花ブロックを取り入れたリゾートテイスト外構の施工事例です。
門塀や花ブロックなどの構造物、駐車場のコンクリート、植栽までリアルに再現しています。


image
image
≪After≫
image
≪Before≫

モダンな賃貸住宅外構

賃貸住宅の外構の施工事例です。
道路や電柱などもパースで再現しています。


image
image
≪After≫
image
≪Before≫

ピンクの自然石がポイントのシンプル外構

一般的な大きさのシンプルな外構の施工事例です。
玄関前の半円のピンクの自然石の雰囲気がリアルに伝わります。


image
image
≪After≫
image
≪Before≫

このように弊社では3Dパースを用いて完成のイメージをリアルにお客様にお伝えします。

家を建てるということはほとんどの方が一生に1回。平面図だけでのご提案や言葉でのご説明では、実際にどのような外構になるのか、なかなかイメージできないですよね。

何もかもが初めての家づくりの中で、実際に完成してから『想像していたイメージと違った…』そんな後悔をされないように弊社ではイメージパースを作成しています。

もちろん図面・イメージパースの作成は無料!

お気軽にお問い合わせ下さい!!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/01/11

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【完成現場のご紹介】


八王子市で昨年末に完工した新築外構工事のご紹介です。
モダンな化粧ブロックの門塀と自然石のアプローチがポイントの外構です。


写真 2018-12-28 10 59 54 /


写真 2018-12-04 9 59 15 /
≪Before≫
写真 2018-12-28 10 59 54 /
≪After≫

ハウスメーカーのお引き渡し完了後の昨年12月初旬より着工し年末に完成しました。
モダンなデザインの化粧ブロックを積み上げた門塀に自然石で造ったアプローチ。
素敵な雰囲気の門周りになりました。
駐車スペースは2台分の土間コンクリート。
門塀の後ろの駐輪スペースは屋根付きで自転車が4台停められます。

【現在、進行中の現場】


現在進行中の新築外構工事現場ではウッドデッキの施工が進んでおります。
ウッドデッキは人工木でLIXILの樹ら楽ステージ 木彫という商品です。


写真 2019-01-11 18 16 38 /
写真 2019-01-11 18 17 12 /

LIXILの人工木デッキシリーズには『樹ら楽ステージ』と『樹ら楽ステージ 木彫』という商品があります。下の写真が両商品のサンプルになりますが違いはデッキ表面にあります。

『樹ら楽ステージ』は表面がフラットなのに対して、『樹ら楽ステージ 木彫』は木目を意識した無数の筋が表面に入っております。

現在進行中の現場では『樹ら楽ステージ 木彫』を使用しておりますが、デッキ材を並べた雰囲気を見て頂くとより天然木により似た表情になることがわかります。『樹ら楽ステージ』より費用は若干高くなりますがおススメです。

人工木デッキをご検討中の方は是非参考にしてみて下さい。


写真 2019-01-11 18 39 21 /

≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/01/09

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【寝正月 】


あけましておめでとうございます!アサクラガーデンの朝倉です。

弊社は今週の月曜日から仕事始めでした。

今回は私も長めのお正月休みが取れ、ゆっくりと年末年始を過ごすことが出来ました。
休み期間中は特に何かした訳でもなく、寝て食べての繰り返しでしたが、とにかく寝たこと、ゆっくりとした時間を過ごせたことで、体が快調なり、脳がスッキリしました。

日々の仕事が忙しいと体をしっかりと休めることを忘れがちですが体調が悪かったり、頭の中がゴチャゴチャではいい仕事はできません。

がむしゃらに頑張り続けることも良いですが、改めて『休む』の大切さを感じました。

『いい仕事をする為にしっかりとした休息を取る』
今年はここの辺りも意識していこうと思います。


【2019年の初契約 】


年末年始のお休み中も数件のお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。

そして、本日2019年の初契約もありました。
新年早々、身が引き締まります。

今年も外構・お庭の仕事を通じて、より多くのお客様のお役に立ち、地域社会に少しでも貢献できるよう、アサクラガーデン一同、精進してまいります。
本年も何卒宜しくお願い致します。


写真 2019-01-09 18 30 41 /
≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/01/01

外構・お庭の設計・施工 専門店 【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!

写真 2017-12-07 14 16 16

【新年のご挨拶】


新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、アサクラガーデン一同心より御礼申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努め、お客様、関係者の皆様に喜んでいただけるよう精進して参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから


投稿者:asakura
2018/12/23

【東京都多摩地域の外構・お庭の設計・施工 専門店】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!
image


【年末年始のお休みのお知らせ】



12月29日(土)〜1月6日(日)まで冬季休業となります。



メールでのお問い合わせにつきましては冬季休業期間中も受け付けておりますが
ご返信は上記休業期間後となります。

業務再開は1月7日(月)9時〜となります。



休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2018/11/27

【東京都多摩地域の外構・お庭の設計・施工 専門店】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【飯能市で新築外構工事が進行中】


現在、飯能市では新築の外構工事が進行中です。
先々週末に着工し、工事も順調に進み、門周りが形になってきました。

今回のプランはクローズ外構。

クローズ外構は、門扉・塀・フェンス・植栽などを用いて敷地の内側と外側とを明確に分ける外構です。クローズ外構により内外を分けることでプライバシーが守られたり、不審者が侵入しにくくなったりするメリットがあります。
image


本日はアプローチの土間コンクリートを施工しました。
1段上がる曲線のレンガより奥は自然石を貼る為の下地のコンクリート。
手前はコンクリートの刷毛引き仕上げです。
土間コンクリート舗装には一般的に「金ゴテ仕上げ(カナゴテシアゲ)」と「刷毛引き仕上げ(ハケビキシアゲ)」があります。
アプローチという事もあり、雨の日や冬の凍結時に滑りにくくする効果を期待し、コンクリートに刷毛目をつけザラザラにする「刷毛引き仕上げ」を採用しました。
image
飯能市で進行中の新築外構工事はまだまだ工事中盤。
これから現場は仕上げ工事が進みどんどん素敵になっていきます。
完成時は弊社ホームページや当ブログでご紹介させて頂きますのでどうぞご期待ください!


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2018/11/25

【東京都多摩地域の外構・お庭の設計・施工 専門店】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【外構・お庭の相談会を開催しました】


本日まで三連休でしたが、弊社では三連休初日の23日(金)に立川市のLIXILショールームで外構お庭の相談会を開催しました。
image
相談会では外構をご検討中のお客様とお話をさせて頂き、ご希望の商品のご説明やお客様のご質問にお答えをさせて頂きました。
他にも実物商品やサンプルの展示、カタログの配布も行いました。


【チャリティーガラクタ市も同時開催しました】


相談会と同時に『チャリティーガラクタ市』を開催しました。
この『チャリティーガラクタ市』は弊社の日常の現場業務で余ったガーデンアイテム(レンガや平板etc)を自由にお持ち帰り頂けるイベントです。
お持ち帰りの際には任意の金額を募金して頂き、その募金は被災地に寄付させて頂く予定です。
イベント終了までに半分以上のガーデンアイテムがなくなりました。


image
image
今後もLIXIL立川ショールームで年2回程度このようなイベントを開催する予定です。
今後のイベントでも、より多くのお客様に外構・エクステリアのことを知って頂き、オススメ商品のご紹介やお客様のニーズに合わせたご提案やお話ができればと思っております。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 12 | 13 | 14 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ