Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト|タイルテラス
2020/07/01

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


玄関まわりを広く使いやすく


今日は先日まで立川市で行っていた玄関周りのリフォーム事例のご紹介です。
image

» 続きを読む

投稿者:asakura
2020/06/19

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


ガーデンルーム工事完了!


こんにちは!アサクラガーデンの朝倉です。
先週から立川市でガーデンルームの工事を行っておりました。

ガーデンルームとは…いわゆるサンルームです。

室内とお庭の中間領域的な位置づけで、壁や天井がガラスやポリカーボネート板で囲われた半外空間のスペースになります。
ガーデンルームは洗濯物干し、ペットの部屋、趣味の部屋などニーズに合わせて多用途で使用可能です。

今回、取付をしたガーデンルームはLIXILのガーデンルームGF。
今年4月に発売されたばかりの新商品でおすすめポイントは従来のガーデンルームにはないリーズナブルな価格帯です。

これまでのガーデンルームは価格が3桁が普通で、高級商品というイメージがありましたが、ガーデンルームGFは100万円以内で設置可能な手の届きやすい商品です。(※大きさや仕様によります)
image

ガーデンルーム施工の流れ


→ガーデンルームの骨組みをつくり、建物に取付します。

→その後屋根やサッシ(窓)の取付、床となるウッドデッキの取付を行います。

→最後にオプションの網戸や竿掛けなどの取付を行い完成です。
image
image
image
image


ガーデンルームメリット・デメリット


(メリット)

趣味の部屋、ペットの部屋、ランドリースペースなど幅広い要素で活用できる。

ガーデンルームは天候に左右されず洗濯物を自然乾燥できる。
また、ルーム内に干すことで花粉・PM2.5対策から洗濯物を守ることができます。

冷暖房の効率アップにも一役買います。
どうしても冷暖房の効率を下げるのが大きな掃き出し窓。ガーデンルームは通常では吐き出し窓の前に設置するので、建物の窓とガーデンルームで二重窓となり冷暖房の効率を高めます

掃き出し窓の前に設置するのでお部屋が広く見えます。
室内のフローリングとガーデンルーム内のウッドデッキの色を合わせると室内とガーデンルームが一体に見え、お部屋が広く見えます。


(デメリット)

屋根(ポリカーボネート板)、壁(ガラス)で断熱がされてないのでルーム内は夏は暑く、冬は寒い。



image
ガーデンルームには上記のようなメリット・デメリットが存在します。

ご検討中の方には是非参考にして頂ければと思います。



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/06/07

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


ウッドデッキで楽しい時間を過ごそう


こんにちは!
アサクラガーデンの宮です。

昨今、新型コロナウイルスの影響によりおうち時間が増えているかと思います。
お家で過ごす時間が増えたことで、弊社にいただくお庭に関するご相談も増えております。

もうすぐ夏…お庭で過ごしたくなる季節です。
そこで、今回はお庭の定番商品であるウッドデッキを使ったお庭の過ごし方をご紹介します。
image

梅雨を超えれば夏本番


image
夏と言えばプール!
ウッドデッキはビニールプールを広げて遊べます。ウッドデッキはリビングの中から同じ目線で子供が遊ぶのを見守ることができ、リビングとお庭の出入りも楽です。お子様が遊ぶ姿を見守りながら、お母さんは安心して家事を行えます。

お家でキャンプやピクニック!
ウッドデッキにテントを広げておうちキャンプやお弁当を広げてピクニックも楽しいですよ。ご家族で普段と違うランチをしてみてはいかがでしょうか!?
image

image
夏の定番BBQもいいです!
ウッドデッキに机や椅子をひろげてBBQパーティーも最高です。ただ一つ注意!ウッドデッキはは油汚れや火の粉に弱いので気をつけましょう。

ペットとデッキでまったりと!
デッキで愛犬とゆっくり過ごすお庭時間もいいですね。ガーデンルームをウッドデッキに併設すればペットの為のお部屋もつくれます。
image


ウッドデッキがあることでお庭の可能性は大きく広がります。
今の主流は樹脂製のウッドデッキで一度作ればローメンテナンスで長く使うことができます。

是非この夏を迎えるにあたりお庭にウッドデッキを作ってみてはいかがでしょうか?

ウッドデッキにつきましてはアサクラガーデンまでお気軽にご相談ください。



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/06/04

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは!アサクラガーデンの朝倉です。

新型コロナウィルスの新規感染者数が減り、東京では5月25日緊急事態宣言が解除されたばかりですが、今週に入りまた新規感染者の数が増えてまいりました。

少し落ち着いたと一瞬安心しておりましたが、緊急事態宣言が解除され、人の出が多くなると感染者は増えてしまいますね。

私はと言いますと相変わらず自粛をしております。
コロナウィルスの前はジムに行ったり、大好きなスーパー銭湯に行ったりしておりましたが、それができない今となっては今までの日常のありがたみを深く感じています。

はやくワクチンや薬が完成し、世界中の人々が安心して暮らせる日が来ることを願います。
image

この夏は庭で遊ぼう


早期のコロナウィルスの終息が期待できない今、ゴールデンウィークに続き夏休みもどこかへ出かけることは厳しいと思われます。

そんな中で重要なのは『おうち時間』をいかにして楽しむかという事です。
お庭をつくる私たちとしては『おうち時間』の中の『おにわ時間』を楽しんで頂きこの夏を乗り切ってもらいたいと考えています。

旅行や海水浴・プールなどの外出ができないであろう今年の夏休みは是非お庭でプールやBBQなどをしてストレスを発散しましょう!
image
image

プロのワンポイントアドバイス


前述でお庭でプールやBBQをして遊ぼう!と言いましたが、ここでお庭つくりのワンポイントアドバイスです!

お庭でBBQをしたりプールを広げるにしても、ウッドデッキやタイルデッキがあると便利ですよね。
実際に弊社にご相談頂くお客様でもウッドデッキやタイルデッキをご希望されるお客様が多いです。

皆様ウッドデッキとタイルデッキ双方のメリット・デメリットってご存知ですか?
image
image
ウッドデッキのアレコレ

ウッドデッキは現在、樹脂製の商品が主流です。

デッキの床板は樹脂に木粉を混ぜ込んで作られているので質感は天然木に近いです。
自然の雰囲気を感じることができ、腐食の心配もないので長く使えることが樹脂製ウッドデッキのメリットです。

夏は床板が高温になるので注意が必要です。

また、ウッドデッキの上でのBBQは避けることを勧めます。
床板が木粉入りの樹脂製ですので、火の粉に弱いです。
シミもできやすいので焼き肉のタレ、油、要注意です。

タイルデッキのアレコレ

タイルデッキはお掃除が簡単なのがメリットです。

ウッドデッキでもお話したBBQの焼き肉のタレ・油問題とは無縁です。
水で流してブラシでゴシゴシすれば汚れが簡単に落ちます。

また、ペットがいるご家庭にもタイルテラスはおススメです。
ペットのおしっこなどをしたときにウッドデッキだとしみ込んでしまいますが、タイルデッキは水で流せます。

タイルは割れるので注意が必要です。
そう簡単に割れる訳ではありませんがタイルの角などにピンポイントで大きな力が働くと割れる恐れがあるのでご注意ください。

ウッドデッキ、タイルデッキどちらにもメリット・デメリットがございます。

その家庭のライフスタイルにより、どちらが適しているのかを検討する必要があると言えます。

上記以外にもウッドデッキ、タイルデッキのメリット・デメリットがございますが、すべてをお話すると長くなってしまいますので詳しくはまたご相談を頂いた際にお話致します。

それではこの夏はお庭に出ておにわ時間を満喫しましょう!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/06/02

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは!アサクラガーデンの朝倉です。
今日はあきる野市で完成したガーデンリフォームのご紹介です。

今回のリフォームでは人工芝やウッドデッキをつくり、子供たちが遊べるお庭となっております。
また、ローメンテナンスにもこだわり、ウッドデッキや目隠しフェンスは長持ちする樹脂素材を使い、芝生も管理の手間がかからない人工芝を採用しました。

忙しい子育て世代に優しいローメンテナンスで、子供たちが遊べる庭となっておりますので是非子育て世代の方々にご覧いただければと思います。

【After】
image

【Before】
image

お庭が通りに面している為、通行人と嫌でも目が合ってしまうこのお庭。
まずは目隠しフェンスで適度に空間を遮ることにより、お庭をプライベート空間へと変えました。
目隠しフェンスは適度に視線を遮ることがポイントで隠しすぎは防犯的に考えて良くありません。

ウッドデッキはLDK窓に面してつくってあります。
ウッドデッキでバーベキューをする際はキッチンからお庭まで最短経路、バリアフリーで外に出ることができるので準備やあとかたずけも楽チンです。
デッキに付けられた手すりは子供の落下防止の意味もありますが、日常ではマットや毛布などをかけて天日干しにも使用できるのでとても便利です。

ウッドデッキを降りれば人工芝。子供たちが裸足で安心して遊べます。
人工芝を施工した時の”あるある”で工事後は写真のように子供が必ず「大の字」に寝転がります。

子供たちが喜び、パパママにも優しい庭。
そして『家族が集まりくつろぎたくなる』そんな庭へと変身しました。


image
image

子育て世代の為の庭


アサクラガーデンの庭造りのひとつのコンセプトとして『子育て世代の為の庭』というコンセプトがあります。

私も子育て真っただ中、いちばん上は中学生、いちばん下は1歳、4人の子を持つ父なのですが、子育ての中で感じることは子供の成長は速いという事です。

そんな、あっという間に過ぎ去っていく子供との時間の中で、お庭を通じて子供と”今しかない時間を楽しみ”そして”家族の思い出をたくさん作ってもらいたい”というのがこの仕事をしている私からの願いです。

『子供のころは毎週お庭でBBQしたね』
『夏はお庭で友達呼んでプールをしたよね』
『小学校の時のお庭での野球の特訓は辛かったな〜』

お庭での家族の時間が楽しい思い出をたくさん作りだし、その思い出を将来、大人になった子供たちと語り合えたら素敵ではないでしょうか?

アサクラガーデンではそんな子育て世代の為の庭つくりをサポートしています。
どうぞお気軽にご相談ください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/21

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


住宅に調和したデザインがおススメのカーポートSC


・大切な愛車を雨や日光から守りたいと考えている方!
・住宅との調和のとれたカーポートをお探しの方!
・普通のカーポートよりカッコイイのが良いなと思っている方!

そんな方には、LIXILのカーポートSCがおススメです。

シンプルさを追求し、機能性としても従来のカーポートより優れています。

シンプルな構造になっていますが、風・雪にも負けません。
※(耐風42m/秒・耐積雪20cm)
外観に馴染みやすいよう、シンプルになっています。
屋根全体がアルミ形材となっているので、直射日光による愛車の色褪せの心配がありません。


image

カーポートSCの機能


太陽の熱線をカットし、車内が高温になるのを防ぎます。


image


屋根の汚れが透けて見えないので、外観を損なうことがありません。


image


ダウンライトもつけられます!夜間も安心でデザイン性も抜群です。


ClipboardImage

弊社でも実際にこれまでカーポートSCを何台も設置しておりますが、ご購入頂いたお客様からは『デザインが他のカーポートと違ってカッコイイ』というお言葉を頂いております。

カーポートSCにつきましてのお問い合わせはアサクラガーデンまでお気軽にご相談ください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/14

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


ボビと曲線アプローチがポイントの外構


福生市で行っていた新築の外構工事が完成しました。

この外構のポイントはアプローチです。
心地よい曲線デザインで構成されたアプローチとその両サイドには花壇。
植栽を施せばGOODな雰囲気間違いなしです!

今回は植栽はお客様のDIYということで弊社の工事はここまで…。
お客様には植栽DIY楽しんで頂き、素敵なアプローチを完成してもらえると嬉しいです。

ポストはカジュアルで可愛い雰囲気の『ボビポスト』シリーズです。
今回は宅配物も受け取ることができる宅配ポスト『ボビカーゴ』を使用しました。

不在時の荷物の受け取りはもちろんですが、最近ではコロナウィルスの影響もあり人との接触をなるべく避ける必要がある中で、在宅時でも非対面で荷物も受け取ることができるのがメリットです。


image

旗竿地の外構


旗竿地の外構って、なかなか施工事例にないですよね!?

おそらく敷地の全景を写真にしたときに奥行きがありすぎて、施工事例としてなかなか『映える』写真にならないのが施工事例に見当たらない原因の一つだと思います。

今回の案件では旗竿部分の距離が長かったのでの全体の3分の2を土間コンクリートの駐車スペースにし、残り3分の1を自然石乱貼りのアプローチに使いました。

逆に旗竿部分の距離が短ければ、敷地の入り口から自然石などを使いアプローチの導線をつくり、アプローチを兼ねた駐車スペースとして残りの部分を土間コンクリートで舗装するといった形も旗竿地のデザインとして挙げられます。

旗竿の形状(奥行き・間口の寸法)で様々なデザインの可能性が出てきますので、そこら辺は私たちエクステリアのプロにご相談頂ければと思います。


image
image
旗竿地の外構についてのご相談はアサクラガーデンまでお気軽にお問い合せください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/13

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは。外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

東京では今週、気温が30℃に迫る日も出はじめ、いよいよ暑くなってまいりました。
そんな今日は夏を前にエクステリア工事でできる熱中症対策についてご紹介をさせて頂きます。


スタイルシェード


熱中症で救急搬送される人は年間約71,000人…
そのうちの約4割は住居内で発生した熱中症によるものだそうです。

ご存じの通り近年の夏の暑さはとくに厳しく、屋外だけでなく室内で熱中症を発症するケースが少なくありません。室内だからと油断していたり、体温調節機能が十分に発達していない子どもや、温度に対する感覚が弱くなる高齢の方は熱中症にかかりやすいため注意が必要です。

そんな室内での熱中症対策の一つとして、室内の温度上昇を軽減させるアイテムが『日よけ』です。
昔は「すだれ」などを用いていましたが、最近の住宅デザインにマッチするのがLIXILから発売されている日よけ『スタイルシェード』です。

スタイルシェードの効果についてはこちら(LIXIL WEBサイト)


image

太陽の熱を83%カット


スタイルシェードは太陽の熱を窓の外側でカットして室内の温度上昇を軽減します。
太陽の熱を遮ることで冷房の使い過ぎも抑えることができるので、熱中症対策と冷房費の軽減(約31%節約)の一石二鳥です。


eco_img_02
eco_img_03
(※一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合の性能です。関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。)



ウッドデッキとセットでもっと快適に!


ウッドデッキとスタイルシェードをセットで取付けることで、更に便利に活用できます。

イメージ写真のようにスタイルシェードをウッドデッキの手すりなどに付ければ、室内への日よけの役割としてつかいながらウッドデッキに日陰の空間をつくれるので、その下に机や椅子をならべたり、子供のプールを広げたりできます。

スタイルシェード単体ですと単なる日よけとしてしか活用できませんが、ウッドデッキとセットにすることで活用方法が広がります。

スタイルシェード紹介はこちら(LIXIL WEBサイト)


image
気になるスタイルシェード商品価格は最小サイズで¥25,000〜となります。(施工費別途)

工事も1日で終わりますのでこの夏に向けて是非ご準備されてはいかがでしょうか?

スタイルシェードについてのご相談はアサクラガーデンまでお気軽にお問い合せください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


こんにちは。外構・お庭の専門店アサクラガーデンの朝倉です。

今日は住宅のエクステリア空間の中で家の顔とも言える門まわりについてのお話をします。

皆様にもこのブログを通じて門まわりの重要性について考えて頂き、今後外構工事を行う機会がございましたら参考にして頂ければと思います。


image
image


エクステリアは住まいの顔。


門まわりは住む人、訪れる人、道行く人が常に一番最初に目にする場所です。
門まわりのデザイン次第でその家の印象は大きく変わります。

これから新築で外構工事をご検討されている方には門まわりのデザインについてご検討頂き、エクステリアの顔となる門まわりを是非とも満足できるものにして頂きたいです。

そして、もうすでにマイホームをお持ちで今の門まわりに不満を持たれている方は、門まわりをグレードアップするようなリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

分譲住宅などで見られがちな『機能門柱があって、アプローチは全面コンクリート』みたいな門まわりでは、お家の顔が台無しです。


image
【簡素な門まわり】
image
【デザイン門まわり】

デザイン門まわりで差をつけろ!


これがエクステリアを豊かにする為の私たちからのご提案です!

とは言え…『それなりにこだわったらお金かかるでしょ…?』

それはもちろん安価な機能門柱(10万円程度)をポンっと1台設置するよりは費用はかかります。

しかし、門まわりにこだわる事はそれ以上の価値が存在します!!
デザイン性に優れ、充実した門まわりは建物の印象を大きく変え、その家の価値を向上させます。
そして住む人、訪れる人、道行く人の気持ちにも変化をもたらすことができます。

そして、ここで言うデザインには機能性も含まれております。
機能性を踏まえて門まわりをデザインすることで、今後何十年に渡り生活することになる”マイホーム”の使い勝手が格段に向上します。

マイホームを手に入れたら多くの方がほぼ一生住むことになるはずです。
その中で建物本体にこだわるのは当たり前ですが、それと同じ位にエクステリア・門まわりにもこだわって頂きたいと言うのが私たちエクステリア専門店の願いです。

アサクラガーデンはそんな門まわりにこだわりたいお客様の為に、ご予算に合わせてその家オリジナルの門まわりをデザイン致します。

デザイン門まわりで差をつけたい方!
どうぞお気軽にアサクラガーデンまでご相談ください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》

投稿者:asakura
2020/05/08

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【ガーデンリフォームをお考えの方へ】


『せっかくお庭があるのに有効活用できてない』
『新築から数年、実際に住んでみて不便や不満がでてきた』
『ライフスタイルの変化でお庭の使い方が変わった』

こんな想いを持っていませんか?

ガーデンリフォームを検討する理由は多種多様で「不便・不満・不満といったお困り事を解決するリフォーム」から「ライフスタイルに合わせて理想のお庭を創造するリフォーム」までリフォームへのアプローチは人それぞれだと思います。

そんなガーデンリフォームをお考えの方には是非ガーデンリフォームを通じて、お庭に対する不便・不満・不満を取っ払い理想のお庭を実現して頂きたい!

そして、是非リフォーム後はお庭に出る機会をこれまで以上に増やして頂き、素敵なガーデンライフを過ごして頂きたいです。
庭1

【ただ、気を付けてほしいことがあります…】


突然ですが…リフォームって難しいんです!!
新築と違って『まっさらな所に何かをつくるの訳ではない』のが大変なんです。

既存の物を考慮したり、目に見えない部分を予測したり、多くの知識と経験が必要になります。

「ここ壊して平気なの?」「ここに何か作って平気なの?」

ときには外構やお庭の知識だけでなく住宅(建物)に関する知識も必要になります。

新築工事とはまた違った知識と経験が必要なのがガーデンリフォームなんです。



【だから重要なのは…】


リフォームで重要なのは知識と経験を持ち合わせている業者に依頼することです。

『でも…ネットを見ただけではその業者がちゃんとした業者かわからない…』

おっしゃる通り!


そこで…その業者が信頼できる業者かを判断する材料として、見積の前に行う現地調査である程度判断ができます。

リフォームの場合、しっかりとした現地調査が必要不可欠です。

リフォーム箇所の調査は基より、その周辺の既存物、例えば既存ブロック塀の構造、既存コンクリートの劣化具合、地中に埋まっているライフライン(電気・水道・ガス)の配管の経路など、一見そのリフォームに関係のないような所までしっかりと調査をします。

調査を疎かにすると工事の際に予定通りの施工ができなかったり、工事後に不具合が発生したりする恐れがあります。

ですから信頼できる業者は時間をかけてしっかりと現地調査をします。



【そしてもう一つ重要なこと…】


それは現地調査を終えて、そのリフォームに対して適切なアドバイスをしてくれるか?お客様の話をよく聞いてくれるか?です

リフォームはお客様の『リフォーム検討に至った経緯』、『ニーズ』、『ライフスタイル』など、細かなヒアリングなしにはお客様の真のニーズに合ったガーデンリフォームは実現しません。

お客様のご要望にしっかりと寄り添い、プロとしての最適の提案ができ、それぞれのお客様のニーズあったガーデンリフォームのご提案ができる業者が信頼できる業者と言えるでしょう。


【リフォームのタイミング】


お庭に不便・不満・不満といったお困り事を感じたら…、ライフスタイルが変化し自分たちと今のお庭が合わないと感じたら…、そんな時がガーデンリフォームのタイミングです!

是非、ガーデンリフォームと通じてお客様のライフスタイルに合った素敵な庭を実現してください!



image
image
image
《アサクラガーデンとは?》
《施工事例はこちらから》
《お客様の声はこちらから》


《お問い合わせはこちら》


投稿者:asakura
2020/05/02

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【今年のGWはお庭で過ごそう】


こんにちは!「外構・お庭の専門店」アサクラガーデンの朝倉です。
世間はGWに突入しておりますが、弊社は明日からお休みとなります。

折角のGWですが今年は新型コロナウィルスの影響でどこにも行けそうにありませんね…

ということで…
外構・お庭の専門店の私からは皆様に是非このGWはお庭に出てください!と言いたいです。

『お庭に出て遊ぶ、お庭で運動、お庭でランチBBQ、お庭でお昼寝』多くの楽しみ方があります。

特にお子様がいるご家庭ではお庭に出て存分に楽しんで頂き、家族の思い出を作って頂きたいです。将来『コロナの時のGWはお庭でこんなことをして過ごしたね〜』と家族で語り合えるような思い出ができるとGOODではないでしょうか。

また、お庭がうまく活用できてない人やお庭を放置している人はかたずけや掃除から始めてみませんか?お庭がきれいになると気持ちがいいですし、有効活用方法が浮かんでくるかもしれません。


image

新型コロナウィルスの流行でおうち時間が長くなることで改めて感じるのがお庭の重要性です。

『子供が遊べるお庭』『BBQを楽しめるお庭』『見ていて癒されるお庭』etc...

それぞれのライフスタイルに合ったお庭がマイホームに存在することで『おうち時間が』とても豊かなものになります。

これはコロナ禍に限らずこれから先、長い時間をマイホームで生活をしていく中で『お庭の活用の仕方』は家族の生活をに豊かにする一つの大きなポイントです。

是非この休み中に自分たちの理想のお庭についても考えてみてください。
構想、想像するだけでも楽しいですよ〜!


写真
image7
私もこのGWは家の今までできなかったところの掃除や不便な部分をDIYで直そうかと考えています。

そして来年のGWはコロナウィルスが終息して皆様が安心して楽しく過ごすことができる世の中になっていることを心から願います。

まだ先が見えない戦いが続きますが皆で一緒に頑張りましょう!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
2020/04/27

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はアサクラガーデンにお気軽にご相談下さい!


【新築外構が完成】


西東京市で行っていた新築の外構工事が完了しました。
今日はその現場の門まわりとお庭のbefore/afterをご紹介いたします。


まずは門まわりです。
建物の白い外壁に合わせて、白でまとめたシンプルで爽やかな門まわりです。

玄関からの高低差があり階段が少し多めなのですが、階段最下段を踊り場のように広めにスペースをとることで階段が単調にならないようにデザインを工夫しております。

門塀はジョリパット塗装仕上げ。
インターホン、表札、ポストの機能面を集約しました。


image
【before】
20200423_030130716_iOS
【after】


4坪程のお庭はウッドデッキです。

リビングの窓からバリアフリーで出ることができるウッドデッキは窓を開け放てば室内とのつながりを感じることのできる空間です。

ウッドデッキの2面をオンデッキで使える花壇にし、隣家との視線を適度に遮る植栽を施しました。
水栓もデッキの上から使用できる位置に設置し、とても便利です。


20200307_043232249_iOS
20200423_021218261_iOS




【門まわりと庭は重要】


門まわりを含めたエクステリアは住宅の顔です。

エクステリアの印象次第でその家の印象は大きく変わります。
エクステリアも家と同様に日々の生活を送る空間だからこそ素敵で使いやすい空間にしたいですね!


また、お庭についても適当につくってしまうと必ず『出ることのない空間』となります。

自分たちのライフスタイルや趣味に沿った空間つくりをすることで活用できる庭が実現します。

この辺りは私たちエクステリアのプロがお客様のご要望やライフスタイルなどをしっかりとヒアリングさせて頂き、そのお客様に合った最適なお庭のご提案をさせて頂きます。

どうぞお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

お問合せフォームはこちら

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 18 | 19 | 20 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ