phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2019-10   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019/10/18

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【PCフェンスの工事事例】


ここ数年、PCフェンスを取り入れた外構を多く見かけるようになりました。

PCフェンスの人気が高まっている背景には、お家に居ながら非日常感を味わえるようなアメリカンテイストの住宅が流行りをみせていることに一つの要因があると思われます。

カルフォルニア風、ガレージ住宅、ログハウス…いろいろな住宅を目にしますが、それらの家の外構にPCフェンスは見事に調和します。

また、アメリカンテイストの住宅でなくても、外構だけはアメリカンテイストにしたいということでPCフェンスを採用される方も多いです。

弊社でもPCフェンスは取り扱いをしており、施工実績もございます。
image

【PCフェンスの概要と価格】


PCフェンスは横幅は約2m、フェンス高さは70僂ら最大3mまであります。
地面に直接立てることもできますし、ブロックの上に設置することも可能です。

価格については意外とリーズナブル。
概算ですが高さ80僂PCフェンスで7,000円/m程度で施工できます。
これは一般的なアルミ形材フェンスより格段に安い価格です。

下の写真のように門扉の設置も可能ですので、PCフェンスとPC門扉を組み合わせトータルコーディネートするのもかっこいいです。


image
image
ブログ内の写真はすべて弊社で施工したPCフェンスの写真です。
PCフェンスの設置をご検討されているお客様はアサクラガーデンまでお気軽にご相談ください。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/10/07

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【LIXIL プラスGを使った門周り】


所沢市で行っていた、外構のリフォーム工事が完工しました。

今回のリフォームはLIXILプラスGを取り入れたとても素敵な門周りがポイントです。

プラスGは一般のユーザーにはなかなか浸透しておらず認知度が低い商品ですが、数ある部材を組み合わせオリジナルのデザインを生み出すことができる、とてもオリジナリティ溢れる商品です。

このプラスG、弊社でもおススメの商品ですので今日は施工前から完成までを写真と説明を交えご紹介したいと思います。
image
↑まずは完成写真。


image
【工事前】
門袖ブロック施工
【門袖ブロック施工】
工事前は門周りはほとんど何もされてない状態でした。
そこに門袖となるブロック塀を積み、床もタイルの下地のコンクリートを施工しました。
この時点では、まだ普通の外構…というかんじですが、ここから変化を遂げていきます。


image
【フレーム施工】
20190913_052011030_iOS
【縦格子や天天井材施工】
ここからプラスGの施工が開始です。
まずは骨組みの施工です。この骨組みも敷地や用途に応じて大きさを変えることができるので、様々な敷地に対応します。骨組みができたら、デザイン性を高める縦格子や屋根の天井材を施工。木目が加わり良い雰囲気になりました。この格子も縦格子や横格子、ポリカのパネルなど様々なデザインがあり取り付ける場所も自由です。


image
【高級感のある天井材】
20190917_064250172_iOS
【プラスG完成】
高級感のある木目の天井材にはダウンライトも埋め込みました。夜のシーンも素敵になります。門扉も取り付けてプラスGが完成です。

image
門袖にタイルを貼り、植栽を施して完成です。
プラスGの良さを引きたてるのが植栽。植栽が入ることで門周り雰囲気がとても豊かになります。



【オリジナルデザインが可能なプラスG】


このようにプラスGを使うことで素敵なオリジナルの玄関周りができます。
また、完全なクローズ外構ではありませんが玄関までの空間をプラスGを使って仕切ることで防犯面も向上します。
弊社でもおススメのプラスGを使って従来の外構デザインとは一味違う、新しい外構スタイルを実現してみてはいかがでしょうか?


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/28

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【不便を解決するエクステリアリフォーム】


現在、飯能市ではエクステリアリフォームを行っております。

ご新築から数年のお家ですが、今回のリフォームでは新築時に手を付けていなかったエクステリア空間のリフォーム工事を行っております。

弊社では新築後、3〜5年ぐらい経過したお客様からのリフォーム依頼を非常によくいただきます。

ご依頼をいただくお客様はご新築時に最低限の外構工事は行っておられるのですが、実際に住み始めて感じる、エクステリア空間への不満や不安、不便さを解決するため工事をご希望されます。

今回のリフォームもそんなエクステリア空間の不便さを解決する為に行っているリフォームです。


【駐車所を増設】


工事前は車1台分のコンクリートが施工済みでした。
コンクリートの駐車場の隣は砂利になっており、そこに車を停めると車を出す際に道路に砂利が散乱するそうで、お客様はそこに不便さを感じておられました。
また、駐車スペースの奥は土の状態で、写真の通り夏になると雑草で覆われます。
当然、この雑草にも毎年悩まされていたそうです。
image
工事前の状況
image
レンガ見切り施工中
image
コンクリート施工中
image
コンクリート養生中
image
駐車スペースのお困りごとをコンクリートと砂利敷き(防草シートあり)で解決しました。
既存のコンクリートの隣の砂利だったスペースは車をよく停めるのでコンクリートに変更しました。
奥は一部、土を残してコンクリートと砂利敷き(防草シートあり)で雑草対策を施しました。
これで砂利の散乱もなくなり、雑草のストレスも軽減されるはずです。
デザインの部分でも既存のコンクリートにはレンガのアクセントが入っていたので、新規のコンクリートに同商品のレンガを入れて既存と新規のつながりをもたせる配慮をしております。



【玄関前の目隠し】


玄関が道路に面しており、玄関を開けると家の中が丸見えの状態でした。
プライバシー確保の為にも目隠しフェンスの必要性を感じ、今回のリフォームで取り付ける事となりました。
『玄関前が道路』『玄関前が隣家』よくあるパターンで、このような目隠しフェンスのリフォームのご依頼も非常に多くいただきます。
写真のように、ちょっとした目隠しフェンスを設置することでプライバシーを確保することができます。
imaga
工事前
image
工事後

【不便・不満・不安を解決しよう!】


このようにエクステリア空間に感じる3F(不便・不満・不安)をリフォームで解決したします。

お客様のお困りごとに合わせて、解決策となるご提案をさせて頂きます。

お家の外周り『エクステリア空間』のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/23

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【境界工事】


福生市ブロック塀フェンス設置の工事を行っておりました。

工事前はこんな感じで生い茂った生垣の状態でした。
image
道路拡張の為、道路となる部分に植わっている生垣を撤去し、セットバックしてブロック塀をつくるという工事。2日間かけて生い茂った生垣と5mくらいの高木3本を伐根しました。
植木の伐根後はブロック塀の施工。
今回使用したブロックは一般的なコンクリートブロック。化粧ブロックに比べて費用が抑えられます。


image
生垣の撤去
ブロック塀の施工
ブロック塀の施工


完成後はこんな感じです。
image
かなりスッキリした見た目になりました。
フェンスはLIXILのプレスタフェンス6型(色:オータムブラウン)です。
フェンスの高さは1m20僉F始境界なので防犯面も考慮しもともとあった生垣と同じくらいの高さにしました。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/12

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【LIXIL プラスG】


現在進行中の現場ではLIXILのプラスGという商品を使っています。

プラスGを簡単に説明すると『様々な部材を組み合わせることによりオリジナルのデザインを生み出すことができる商品』です。数ある部材を自由に組み合わせることが可能で、門周り、車庫周り、庭周り、どの場所にも対応できます。

LIXILのプラスGの商品説明は下記のURLでご覧いただけます。
https://www.lixil.co.jp/lineup/gate_fence/plusg/

image
工事前の状況
image
門袖のブロック製作中
image
今回の現場は門周りにプラスGを採用しました。

現在、現場ではプラスGの施工真っただ中です。

柱と梁を組み合わせ、やぐらを組み、そこに縦格子のフェンスをアクセントに入れ、天井にはルーフ(屋根)をつけました。

門袖のブロック(右側)と縦格子フェンス(左側)の間には、このあと門扉が取付けられセミクローズの外構が完成します。

プラスGが門周りに加わることでデザイン性が向上し、エクステリア空間の表情がより豊かになりますね!

明日以降は引き続きプラスGの施工。門袖のブロックのタイル貼り。植栽工事。などなど仕上げ作業に移行してまいります。

日に日にカッコよくなっていく現場を見ていると私も完成が待ち遠しいです。




【プラスGを使った事例】
image
image
これまではブロック塀やフェンスなどを使用して敷地を間仕切っていましたが、これからは数あるプラスGのアイテムを用いて敷地全体をデザインしながら『間取る』という新しい方法がエクステリア空間をより豊かな空間にします。

プラスGは弊社でも数年前からおススメのアイテムの一つとしてお客様にご提案しております。
ご興味のある方は是非アサクラガーデンまでお気軽にお問い合わせください。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/09/10

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【1Day エクステリアリフォーム】


昨日、昭島市エクステリアリフォームを行いました。

コンクリートの駐車スペース後方に芝生スペースがあり、この部分をコンクリートにして車を2台停めたいというご要望でした。

工事は午前中に芝生と植栽を撤去し、午後からコンクリートの打設を行いました。

このような規模の工事であれば現場の状況や時期にもよりますが1〜2日で工事が終わります。
リフォーム前は停めづらかったバイクや自転車も楽に停められます。
image
工事前の状況
image
コンクリート打設中
image

【芝生の管理】


同現場では芝刈りのご依頼も頂きました。
コンクリートの施工と同時進行で伸びた芝の手入れを行いました。

少々伸びすぎた感のある芝生…
本当はいっきに刈りたくなのですが…

芝生がよく育つ6月〜9月にかけては、最低でも週に一度ぐらいは芝刈りが必要です。
伸びすぎた芝生は芝生の中で換気が出来ずに蒸れてしまうことなり病気の原因となります。
芝生が3cm〜5cm程度になるようにキープできれば良いかと思います。
(※冬は芝生が成長しないため、芝刈りの必要はありません。)
imaga
芝刈り前
image
芝刈り作業中
image

【部分的な工事もやります!】


今回のように『コンクリートを少し拡張したい』『芝の管理をしてほしい』など部分的な小規模の工事も承っております。

お家の外周り『エクステリア空間』のお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/08/29

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【お庭のリフォーム進行中】


青梅市ではお庭リフォームを行っております。

工事前は全面砂利が敷かれた状態のお庭。
今回はこのお庭にタイルテラスをつくり、子供たちが遊べるプライベート空間にします!

また、リビングの窓の正面には道路があり視線を遮るものもなく丸見え…
お庭をプライベート空間にする目的と道路からリビングへの視界を遮る目的で目隠しフェンスも設置します。
image

【目隠しフェンスの設置】


今回、設置した目隠しフェンスはF&Fのマイティウッドフェンスです。
素材は樹脂なので腐ることはなく、ローメンテナンス・長持ち商品です。
高さは1m80僉F始からお庭や建物の窓が適度に見えなくなりました。
目隠しフェンスは適度に見えないのがポイント。
完全に見えなくすると泥棒などが侵入したときに外から見えないので防犯上良くありません。
image
image

【お庭はタイルテラス】


お庭の中はタイルテラスになります。
バーベキューなどもするとのお話がありましたので掃除のしやすいタイルテラスになりました。
今回はレンガで縁を取り、中にタイルを貼るデザイン。
レンガで縁を取ることでタイルが締まって見えます。
先日、タイルの下地のコンクリートまで施工が終わり、あとはタイルを貼れば完成です。
image
image

完成までもう少し…素敵なお庭になります!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/08/26

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【夏休みも終わり…】


夏休みが終わり1週間。
休みボケも抜け業務も波に乗り始めました。
もうすぐ夏も終わりそうな今日この頃…
皆様は今年の夏休みはいかがお過ごしになられましたでしょうか?

休み中は台風の影響で不安定な天候が続き、夏らしいスカッとした晴れの日が少なかったような気がします。我が家ではそんな天気の影響もあり、あまりアクティブに遊べなかった夏休みでした。
子供たちからは良い思い出がなく、宿題の日記が書けないとクレームをいただく始末。
来年こそは有意義な夏休みを…と誓い今年の夏休みを終えました。


image
余談はさておき…

休み明けから新規の現場が始まっております。
来週以降も毎週新規の現場が着工します。
おかげさまで9月の工事予定は90%埋まっている状況。(※小規模工事なら受け入れ可)
そして、現在10月着工に向けて打合せを進めさせて頂いているお客様も複数おられます。

弊社ではご契約をいただいた順番で工事の予約をお取りしております。
お問い合わせをいただいてから、はやいお客様で2週間程、平均では1ヶ月程度でご契約の運びとなります。

お客様の工事希望時期のご期待に添えず、着工をお待ちいただくことは弊社としても心苦し限りでございますので、工事開始時期のご希望があるお客様につきましては、なるべく早い段階からご相談いただくことをお勧めいたします。

それでは、まだ暑い日が続きますが、夏風邪、熱中症に注意しながら残りの夏を満喫しようではありませんか!



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/08/02

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【ガーデンリフォーム完成】


青梅市で行っていたガーデンリフォームが完工しました。
タイルテラスがメインのお庭の事例となっておりますのでご紹介いたします。
image
image
リフォーム後は広々としたタイルテラスが特徴的な明るいお庭に変身しました。
タイルテラスをくり抜いた花壇に、適度な植栽を施し、花壇周りのタイルの色を変えているのがポイントです。
お庭にあまり手がかけられないということで植物は少なめで手間のかからないものに…家の中から見える位置に植栽をしました。
テラス以外の部分は化粧砂利+防草シートで雑草対策を施し、立水栓はオシャレなアイテムに交換しました。


【before】リフォーム前の庭
20190707_233239736_iOS
≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/07/17

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【ガーデンリフォーム進行中】


青梅市ではお庭リフォームを行っております。
新築後数年、手をつけずに土のままだったお庭でしたが、毎年春から夏にかけての雑草の手入れが大変になり、雑草対策を兼ねたお庭のリフォームのご依頼をいただきました。
image

【タイルテラスの庭】


新しいお庭は広々としたタイルテラスがメインのお庭になります。
先週はタイルテラスの施工を行いました。
庭の地面の高さから10センチ程上がった小上がりのテラスとなります。
隣地との境界部分の一部はテラスをくり抜いたような形で花壇を作り植栽を施します。
テラスをくり抜いた花壇周りだけタイルの色を変えてアクセントにしているのがポイントです。
部分的にタイルの色を変えることで、様々なデザインのアクセントをつけることができるので、オンリーワンのデザインのタイルテラスができます。
image
image

【あとは植栽工事】


あとは花壇の植栽工事を行い完成です。
タイルテラスをくり抜いた部分に植栽を施します。
やっぱり外構やお庭のエクステリア空間には緑が必須です。
最近では管理の問題で植物を嫌がられる方もおられますが、手の行き届く範囲で多少の緑を入れることをオススメいたします。



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/07/06

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【お家の外周り暗くないですか?】


お家の外周り、外構やお庭に照明が無く暗く感じることはありませんか?

・駐車場付近が暗くて車庫入れの際に周囲が見えずらく危険。
・アプローチが暗くて段差が見えずつまずきそうで危険。
・お庭が暗くて防犯面で不安。

外周りに照明が無いととても不便です。
また、夜仕事が終わり帰宅した際に自宅が真っ暗だと気持ちも暗くなります。
照明で照らされた明るいエントランスに帰ってくると、それだけで気持ちも落ち着くのではないでしょうか?


【照明を使った外構事例】
image


image


【夜のシーンも素敵な外構に…】


エクステリア空間に照明があることで夜の雰囲気がグッとUPします!

前述した暗いことにより発生する危険や防犯面でも照明は重要な役割を果たしますので、ご自宅の外周りが暗くて気になっている方は是非、照明の設置をご検討されてみてはいかがでしょうか?

余談ではありますが、私たちがお客様との打合せの中で予算の都合上削られる工事の一つが照明です。
照明はあとから設置をしたくても物理的に無理な場合や照明の為の電源を取る工事に余計なお金がかかるケースもあります。

新築の方は最初の段階できちんとした照明計画をたて、その時点で予算の都合上照明を設置できなかったとしても、将来設置ができるようにあらかじめ電線用の配管を通しておく等の策を施すことをお勧めいたします。


≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
2019/06/23

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【目隠しフェンスの設置工事】


東大和市目隠しフェンスの取付工事を行いました。

リビングに面したブロック塀に沿って目隠しフェンスを取付けましたが、ブロック塀は高さが1m40冂しかなく、地面に立つとちょうど胸から顔あたりが見える高さでした。


【Before】
image

【人工竹の目隠しフェンスの設置】


目隠しフェンスは建物の和モダンに合わせて竹垣のフェンスを採用しました。
商品はタカショー/eバンブーフェンスです。
人工竹のフェンスですので腐食の心配もありません。
ブロック塀の上部(1m40僉砲ら、+80僂旅發気泙妊侫Д鵐垢鮴瀉屬靴泙靴拭
設置を行っている弊社の職人が1m75僂阿蕕い凌板垢任垢里如△庭に立っても隣家が見えません。
image

【After】
image
image
image
フェンスの高さもお客様のご要望、設置場所の条件に合わせて60僉3mまでお選びいただけます。
柱・竹のカラーにつきましても豊富なカラーがございますので、建物外観やお庭の雰囲気に合わせてお好みのカラーをお選びいただいてはいかがでしょうか?




≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

投稿者:asakura
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 14 | 15 | 16 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ