phone_iphone 042-552-8890
mail_outline お問合せ


Top
ホーム » スタッフブログ » 『雨風から自転車を守る』自転車置き場リフォーム!

『雨風から自転車を守る』自転車置き場リフォーム!

外構・お庭の設計・施工専門店【アサクラガーデン】


私達は福生市を拠点に東京多摩地域に密着した外構・お庭造りを行っております。
新築、リフォームの外構・お庭工事はAsakura Gardenにお気軽にご相談下さい!


【自転車置き場リフォーム】


東久留米市では現在自転車置き場のリフォームが進行中です。
コンクリートの床に車輪止めが付いただけの自転車置き場を、おしゃれで雨風から自転車を守れる自転車置き場にグレードアップします!

工事前はこのような自転車置き場でした↓↓
image

現地は風の通り道なのか、強風が吹き荒れることが多いそうで、自転車が簡単に倒れてしまうことがお客様の困りごとの一つでした。今回は風対策として駐輪スペースにスクリーンフェンスを設置し、風が直接自転車に当たらないようにしています。
下の写真はスクリーンフェンスの骨格が出来上がったところです。
16個の正方形のマスの部分にポリカパネルをはめ込み風を遮ります。
今回このスクリーンにはLIXILのプラスGという商品を使用しました。
〈プラスGのページはこちら↓↓〉
https://www.lixil.co.jp/lineup/gate_fence/plusg/
20200113_091331792_iOS

次に雨対策。屋根を取付けた写真です。
ちょうどスクリーンの上部に屋根を設置し、自転車を置いた時に雨風が防げるようになっています。
また今回、屋根設置部分の敷地が台形の為、現場で屋根を台形に特殊加工しながら取付けしています。
このように正方形・長方形でない敷地の形でも屋根を加工し取付けることが可能です。
今回使用した屋根はLIXILのスピーネという商品です。
〈スピーネのページはこちら↓↓〉
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/speene/
image

【こんな感じで完成予定】


下の右の画像はご提案時にお客様にお渡ししたイメージパースです。
このような感じで完成予定です。
今日までの施工状況は屋根が終わり、スクリーンもポリカパネルをはめ込むだけの所まで進みました。
明日からは床の工事が始まります。床もコンクリートでは味気ないので黒の自然石を貼り、よりスタイリッシュな自転車置き場へと変身する予定です。


image
image

アサクラガーデン施工事例はこちら



≪≪≪ お問い合わせ ≫≫≫

image

TEL 042-552-8890


メールでのお問い合わせはこちらから

コメント

コメントを書き込む












ホーム » スタッフブログ » 『雨風から自転車を守る』自転車置き場リフォーム!