Top
ホーム » 施工例 » 新築外構事例 » ミンサー柄のアクセントが特徴的な外構【東大和市】

ミンサー柄のアクセントが特徴的な外構【東大和市】

この記事についているタグ:門まわり車庫まわり

ミンサー柄のアクセントが特徴的な外構【東大和市】


image


工事件名 K様邸
工事地域 東大和市
工事種類 新築外構工事
工事金額 150〜200万円
工事期間 15日


【Before】

image

【After】

image
image
image
image

ミンサー柄のアクセントが特徴的な外構


東大和市で新築外構工事のご依頼を頂きました。
門まわりは白を基調とした爽やかな雰囲気に仕上げました。シンボルツリーとその後ろの高さをランダムに配置した枕木は庭を適度に隠し、アプローチに彩りを与えています。
そして今回の外構で特にポイントなのはミンサー柄をレンガで表現し、アクセントとして駐車場の土間コンクリートに埋め込んだ所です。沖縄が好きなお客様からミンサー柄を外構のどこかで取り入れたいというご要望を頂いておりました。ミンサー柄とは琉球王朝の時代から沖縄に伝わる「ミンサー織り」の柄のことで、その柄は五つと四つの模様からなっており「いつの世も末長く幸せに…」という素敵な意味が込められているそうです。これから始まる新居での生活もミンサー柄のように「いつの世も末長く幸せに…」過ごしていただきたいです。





image